対話型アクティブラーニング発問塾、第4回は2018年8月6日、岩手大学で実施!お待ちしておりまーす!

対話型アクティブラーニング発問塾、第4回は2018年8月6日、岩手大学で実施!お待ちしておりまーす!

Www pakutaso

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

参加された先生方にご好評いただいている「対話型アクティブラーニング発問塾」の第4回が決まりましたので、お知らせします!

2018年8月6日(月)10:00〜12:00。午後はロイロノート体験会

期日は、8月6日、夏休み中でございます

場所は岩手大学教育学部、詳細はFacebookグループ「対話型アクティブラーニング」では後に書きますが、参加表明された方にはお知らせします

時間は10時から12時となります。お昼を挟んで、午後はロイロノートの澁谷さんにお越しいただきまして、ロイロノート体験会を開催します

ロイロノートは、昨年度の北海道白樺学園高校での公開授業がきっかけとなり、僕が使わせていただいている教育系アプリでして、授業でも使えるし、添削指導でも使えます。昨日までの期末考査前の金、土、日で100件以上の質問カードが来ましたので、かなり有効に使えますよ〜

プロジェクタも買ったので、授業でも使いますが、「そもそもロイロノートって何?」って方も多いと思うので、わざわざ澁谷さんに来て頂き、体験会をやっていただけることになりました

内容は「お題に対する模擬授業」

発問塾の内容は、その名の通り「発問」とはなんなのか、「対話」とはなんなのかを学ぶ、体験する「塾」です

7月に僕からお題を出しましてその中から好きなモノを選び、8月6日に、参加者を生徒に見立てて、模擬授業を10〜15分やっていただきます

その後、参加者からの意見交換、そして、僕と、岩手大学の先生からの講評となります

「説明」ではなく「対話」をしなければイケないので、そこが、「講義型授業」に慣れている先生には新鮮に映るようです

しかし、これから、アクティブラーニングはますます「対話的」で無ければイケないので、絶対にこういう授業をしなければイケないことは明白ですから、一方的な講義型授業「だけ」ではイケないということです

ちなみに、数学は、例題の説明、定理、公式の説明と言った「講義」が必ずありますので、「説明」を全て否定するわけではないです

ただ、授業の中に最低1度は「生徒と対話して、考えさせる」場面を作るべきなのです

その練習だと思って気軽に来てください

一人30分かかるので、模擬授業は4人まで。すでに3人予約済

模擬授業と、感想、そして、講評まで入れると、一人30分かかります

2時間の時間設定なので、4人しか出来ません

で、県外の先生2名(高校、小学校)、県内の先生1名(高校)からすでに「模擬授業お願いしまーす」と連絡が来ていますので、急な予定変更がなければ、あと1名で「模擬授業」での参加は終わりとなります。ご了承ください

意識の高い先生、「対話とは何か」を追い求める先生、「説明と発問の違い」を極めたい先生、色んな先生が参加する熱い「塾」ですので、ぜひ、積極的にガンガン参加をお願いしますね〜!

「見学参加」大歓迎!

模擬授業はちょっと無理だけど、雰囲気だけ感じてみたい

自分ならこう発問するとか、意見をぶつけて、他の先生の考えを聞きたい

これから先生を目指しているので、大学生のウチに対話型授業を体験したい

会社の研修で使えそうなので、ビデオ撮って真似したい

などなどの理由で、「見学参加」だけどいいですか?と毎年聞かれますが、全然オッケーです!模擬授業は、今までの3回の発問塾の経験上、日々対話型授業をしている小学校の先生でも、「高校の数学のテーマ」でやるとなると、かなり準備もして、大変だと聞きます(校種が違うのにチャレンジして頂ける勇気に感謝です)

ですから、気軽に「参加して、話する」だけでいいので、ぜひ申し込んで頂き、岩手大学で「生」の対話を体験してください

申込みは「問い合わせ」からどうぞ!

県外の先生方も、教員以外の方でも参加は可能です。お気軽にどうぞ!

申込みは、ブログの「お問い合わせ」からお願いします。

名簿作りますので、

・お名前(ふりがな)

・所属(教員の場合は学校名、企業の場合は企業名、学生の場合は大学名)

・連絡先

・メールアドレス(要項、当日のお題をお送りします。なるべくパソコン、フリーメール(Gmail等)のアドレスでお願いします)

・午後のロイロノート体験会に参加するか

・模擬授業希望か、見学参加か

を、記載してお送りください

8月に入ってからでも、見学参加は受け付けますので、ぜひどうぞ〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

対話型アクティブラーニングカテゴリの最新記事