【コラム】Apple Watch Series 3 Nike+が売れないことになって、僕は2018年のSeries 4を買うのか

【コラム】Apple Watch Series 3 Nike+が売れないことになって、僕は2018年のSeries 4を買うのか

Apple Watch Series 3 Nike+01

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

レビューでも、ニュースでもない「Apple製品に関して綴る文章」を「コラム」としてお送りしよう。今回はApple Watch Series 3 Nike+について

んじゃ、行ってみよう!

来月の新製品発表会で予想されるApple Watch Series 4の情報

まずは、来月のApple Watch Series 4発表で言われていることをまとめてみよう

・ベゼルが薄くなり、画面が大型化

・物理ボタンがなくなる(Taptic Engineのように「押した感じがフィードバックされるボタン状のもの」になる?)

この通りだが、特に大きなアップデートとは、個人的には思ってない

ただ、先週までは、Apple Watch Series 3 Nike+(現在使用中)を買い取りたいという申し出があったので、その資金を元に、今年、Series 4を買おうと思っていた。これはステレオライブラリーでも言っている

僕は初めて、Apple Watch Series 3 Nike+で「セルラーのApple Watch」を購入したのだが、1年使ってみて思うことがある

レビューとは違う、この「コラム」で思いを述べていこう

転勤して、忙しくなり、通知が正直邪魔になってる

一番の理由がコレ

僕は本業を持ち、ブログは趣味でやっている素人ブロガーだ

当然、本業が大事なわけで、しかも全力でぶち当たらないとイケないかなりハードな仕事だ。頭も体力も相当使う。部活までやると、夜にはグッタリだ

今年の4月から転勤し、充実した生活を送っているが、相当忙しくなった

忙しくなると、正直、Apple Watchの「通知」が邪魔で仕方ない

仕事が忙しいときは、Apple Watchを外して、普通の時計を付けるようになったくらい、僕は、本業が忙しくなっている事実がある

だから、Series 4を買うことは特に問題無いのだが、仕事をしている時間の8割くらい、Apple Watchを外していることも普通になってきたので、OMEGAの時計でも買おうかと思っているくらい、Apple Watchの通知は僕の仕事には不要だ(全ての仕事に不要とは思わないが、僕の仕事では、通知はほぼ不要)

Cellular(セルラー)である事の意味をほぼ感じていない

僕のApple Watch Series 3 Nike+は「セルラー」と呼ばれるモデルで、ドコモと契約して月々使用料を払い、単体で通信できるモデルだ

ただ、この1年で感じたことは、「iPhoneを持ち歩かない(持ち歩けない)ときに、通知は不要」と言う事実

例え、重要な電話だとしても、重要な仕事や、会議中であれば出ることはできない

そう考えると、iPhoneを「持たない」ときは、Apple Watchも不要ということに気付いた

単体で、セルラー通信しなければならない人は、Apple Watchを持ちたくない「ランナー」や、いつでも絶対電話を受けなければいけないような仕事の人だろうと思う

そう考えると、僕はそれに当てはまらない

だから、1年経った今、Apple Watch Series 3 Nike+が同僚に売れなくなったこともあり、「無理に、Series 4を買う意味はあるのか?」と本気で考えているところ

上述したとおり、「OMEGAの時計」が地味に欲しい

Apple Watch Series 3 Nike+は、そのまま持っておいて、通常の仕事(平日)は、OMEGAの時計が良いんじゃないか、と真剣に考えている

ちなみに、なぜOMEGAかというのは「OMEGAが好きだから」ってだけ、ROLEXとかよりは、何となくだが、OMEGAが好き

職場行って、仕事が本格的に始まると、僕はまずApple Watchを外して、そこから仕事をスタートする

素人ブロガーの僕が、重視するモノ、それは「本業で役に立つApple製品」だと思っている。それは、多分だが、Apple Watchじゃないのかもしれない、と思っている

GPSモデルでも不要かもしれないのに、セルラーモデルで、月々通信料金を払うのはもったいない、とこの文章を読めば、誰もが思うだろう

まさに僕が感じている「1年使って思う、本心」だ

必要性を感じない、それが、現在のApple Watchについての感想だ

iPhoneは電話で必要、iPad Proは授業で使う、MacはWord作業、ブログ作業で必須、唯一、無くても良いのがApple Watch、ということになるのだ

まとめ

僕は、今年、Apple Watch Series 4を多分買わないだろう

そして、OMEGAの時計を買ってレビューすることになりそうな予感しかしない

今は、SEIKOの時計を持っているが、やはりOMEGAが欲しい。全然調べてないけど、欲しい

安いヤツで良いから欲しいと思っている

休日はApple Watchを使うと思うので(待ち合わせとか、電話取り忘れ防止とか)、Apple Watch Series 3 Nike+は取っておくと思うが、これから平日は、Apple Watch Series 3 Nike+は自宅待機、と言う生活が待っているのかもしれない

初代Apple Watch、Series 2、そして、Series 3と毎年購入してきたApple Watch

今年、セルラーを1年使い、転勤して、単身赴任になり、忙しさの質が変わり、僕は真剣にApple Watchと「向き合う」事ができたのかもしれない

仕事で計3年、Apple Watchを使ってきた

使ってきたからこそわかることがあり、僕は、それが「レビュー」だと思っている。だから、僕は購入してない製品の記事は「レビュー」と呼ばない

この記事は、「Apple Watch 3年使用レビュー」と言ってもいいかもしれないが、僕の中でタイトルに【レビュー】と付けるのは、何か違うような気がして、「コラム」という形で新たにカテゴリを作りコラム記事をスタートさせてみた

レビューはいつも通り、「開封レビュー」と「○日使ってわかったこと」の2本が基本になる。それ以外のレビューはほとんど書かないので、安心して「レビュー」を読んで欲しい。僕のレビューは「購入」して「使っている」レビューだ。これから買うことを検討している人にとって参考になれば幸い

このコラムもそうだが、当ブログの方針として「レビュー記事にはデータをほとんど載せない」というモノがある

データの比較は基本的に公式サイトで出来るし、データを載せるだけのモノを「レビュー」と呼ばれても、読者は期待した情報をゲットできず騙された気分になってしまうだろう。比較、検証はいつも通り、gori.meという素晴らしいブログがあるので、ぜひ、そちらでチェックして欲しい

僕は、自分で名付けた「フィーリングレビュー」をこれからも加速させ、悩んだり、考えたりしたことについては、このカテゴリ「コラム」で述べていきたいと思っている

新製品が出る度に欲しくなる、それがApple系ブロガーの大きな悩みの1つだろう

しかし、僕は、今年、1つの分岐点にさしかかるかもしれない

それは「とりあえず買ってみよう」から「コレ、必要ないんじゃないのか?」という、気持ちの転換だ

買って使ってみて「ダメ」ってわかって、売る

このサイクルを今年はなるべく無くしたい。単身赴任だから、金もかかるしね

今年以降は、買うモノを厳選して、本当に必要で、心から「欲しい」となったモノだけを買おうと思う

 

現時点で、Series 4は、僕は買わない方針

 

さあ、運命の9月、果たして何が起こるのか。僕の心を揺り動かすプレゼンをAppleはブチ込んでくるのか

OMEGAを調べながら、楽しみに待つことにしよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コラムカテゴリの最新記事