【初心者向け】2018年のFace ID搭載iPhoneを選ぶポイントと、サイズ感に関する同僚(iPhone 7使用)の本音

【初心者向け】2018年のFace ID搭載iPhoneを選ぶポイントと、サイズ感に関する同僚(iPhone 7使用)の本音

Z us G iPhone X06

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今日は9月3日、来週13日午前2時より2018年のAppleの新型iPhone発表スペシャルイベントがあります

そんな中、2日前の先週土曜日に同僚から「今年のiPhone、そろそろ発表だよね、どうなの?」って聞かれたんです

同僚は、Apple Pencil+9.7インチ iPad Proでプロジェクタ使いながらガンガン授業する社会の先生。Apple製品にも興味があるみたいですけど、彼はiPhone 7を使っていて、買い換えるかどうか、悩んでいました

そこで、現時点(スペシャルイベント1週間前)で僕がわかっている情報を総動員して彼にアドバイスしたので、皆さんにもお知らせします。特に、6s、7を持っている方に向けて書きたいと思いますので、参考になれば幸いです

んじゃ、行ってみよう!

とりあえず、いつものアドバイス「サイズ感を重視した方が良い」

僕が繰り返し失敗している「サイズ感」を無視したiPhone購入を防ぐべく、まずはそこを話しました

まずは、iPhoneを片手で使うのか、両手で使うのか、よく考えましょう

両手で使う場合は、今年のiPhone、行っても良いと思います

片手で使う場合は、ちょっと待ってください

なぜなら、今年のiPhoneは、3種類出ると言われていますが、全て6s、7より大きく重くなると予想されています

初心者の方は、僕や他のブロガーの方のように「毎年iPhoneを買う」ってことは無いでしょう。僕の同僚もそうです。iPhone 7使ってますから

僕を始め、多くの「片手iPhone使用者」の常連さん、ブロガー仲間が口にするのは、「iPhone X、重い」です。片手で寝ながらずっと使っていると、手首に結構来るんですよ

その人達のほとんどは、今まで4.7インチサイズを使ってきてます。Plus機は片手野郎には大きすぎて、重いので、4.7インチを使っていた層が、昨年iPhone Xに機種変更し、多くの人が「重い」という感想を口にしています

毎年買い替えるなら別にいいんですけど、2年以上使う予定で買うなら「片手で使う」のが前提なら僕は今年のiPhoneは勧めません

重いのを我慢して2年使うのは苦痛でしかないので、僕も結局昨年の3機種全部買いましたけど今使っているのは、iPhone 8 REDですからね。iPhone Xは売りましたから、片手で使う、長く使う方の場合は、「型落ちになって安くなったiPhone 8」を結構ガチで勧めます

現時点でもドコモショップ等ではすでにiPhone 8の値引きが進んでいますので、かなりお安くゲットできるのも勧めるポイントですね

あと、当ブログスタッフ「たけP」「おこP」に代表される「iPhone SE」組の皆さんですが、間違いなく「iPhone SEのまま」が良いです

仮にSEの次期モデルが出ないとしても、今年のiOS 12のアップデートで旧機種でもサクサクiPhoneが動作するみたいです

敢えて新しくて、高いiPhone Xを買って「デカくて重い・・・」と、たけPのようになるのは目に見えているので(たけPは本気でiPhone XからiPhone SEに戻すことを考えている)、片手使用の4インチ野郎の皆さんは、iOS 12にアップデートしたSEでガンガン使いまくるのが幸せになれるポイントだと思います

壊れるまで使って、壊れたらSEをまた買えばいいだけです

それくらい、今年1年で「iPhoneはサイズ感で選ぶべきだ」という考えが僕の周りで浸透しました

僕もiPhone Xを手放し、たけPもiPhone SEに戻したがっているし、おこPはハナから4インチ以外買う気がないので、自分にあったサイズ感をよく考えて購入しましょうね

「機能」じゃなく、「サイズ感」です。そこ、ポイント

今使っている機種の「画面が小さい」「もっと大きいiPhoneが欲しい」と考えるなら、今年のiPhoneは最適だと思います

今使っているiPhoneの「使用感」に素直に向き合い、今年どうするか決めてくださいね〜

(同僚も、この話をして「興味はあったけど、話聞いて考えたら、5sは小さかったけど、今のが結構手に馴染んでるから、ジャストかも。デカいのはいらないよね」とハッキリ言った)

Face IDより、Touch ID

次に、同僚から聞かれたのは「Face IDってどうなの?」って言うお決まりの質問

僕はiPhone Xをしばらく使いましたので、真実を答えました

それは、「寝起きはほぼ認識しない」と言う事実。これは多くのメディアでも記事になっています。僕の場合は、寝ているだけであまり認識しなくなっていました

今年、Face IDが進化して良い感じになるかも知れませんが、寝起きの顔を認識してくれるのか、横になって潰れた顔を認識してくれるのか、普通に考えて、無理なんじゃないかと考えています

それなら、指で瞬間的に朝だろうが、昼だろうが、夜だろうが、寝ていようが、寝起きだろうが、いつだって指さえ当てればロック解除できるTouch IDの方が良いんじゃないか、と提案しました

すると、同僚も「マスクもダメなんでしょ?」とトドメの一言

そうなんです。教育業界って、マスクが超重要なんです。特に我々「授業する側」の人間は冬はマスク必須なので、それを考えると、ちょっとFace IDは厳しいかな、って話になるのは当然

ま、コレを読んでいる方は職業様々だと思うので、一概には言えませんが、今、僕がiPhone XからiPhone 8に変えて、「Face IDの方が良かったなぁ」とは、全く思いませんので、もう少しFace IDが進化するまで、Touch IDで良いんじゃないかと思ってます

今年のiPad Proは、Face ID搭載と言われていますが、その話にもなり、「Touch IDのiPad Proを買うかな」という話に収まりました

「どう使うか」にもよりますけど、部長ナビ的には、1年使い比べた結果、「Touch IDで良くないですか?」って気がしてならないのでTouch ID推しで記事を書かせていただきます

ま、合わせて考えると「安くなったiPhone 8」が狙い目、ということですね

まとめ

廉価版モデルも6.1インチと、iPhone Xよりデカいという今年のラインナップ予想

なんで、そんなにデカくしたいのか、よくわかりませんが、iPhoneは毎日手にする、いわば「生活の一部」でもあります

デザインとか、機能も当然重要だと思いますが、あえて、「使い勝手」で当ブログは提案させていただきます

片手で使う人、今までSE、6s、7を使ってきた人は、本当によく考えて今年のiPhoneを買うのかどうか決めていただければと思います

え?

僕?

ほら、僕は色々あるから、どうなるかわからないけど、ねぇ・・・

(;´Д`) 

ま、来週になればわかりますので、ある程度心の準備をして、スペシャルイベントを迎えましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コラムカテゴリの最新記事