2018年発売のiPhone(5.8インチ、6.1インチ、6.5インチ)についてスタッフと熱く語ってみた

2018年発売のiPhone(5.8インチ、6.1インチ、6.5インチ)についてスタッフと熱く語ってみた

IPhone 2018

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さあ来たぞ!2018年の新作iPhone発表まで、およそ1ヶ月と迫った今、当ブログスタッフ内でも激アツな議論が交わされている!

果たして、どうなるのか、途中経過をお伝えしよう!

2018年新型iPhoneは、圧倒的に6.5インチモデルが人気

ブログスタッフの中で、すぐに反応したのが、カムラ氏とマッピー

二人とも「6.5インチ行きます」と、即答だったのだ

今年のラインナップは、有機ELディスプレイモデルの「5.8インチ(2017年の後継モデル)」、「6.5インチ(Plusサイズのベゼルレスモデル)」に加え、廉価版の液晶ディスプレイモデル「6.1インチ」が発売されるのでは無いか、と言われている

普通は、5.8インチモデルに行くと思われるが、早くもスタッフ2名が6.5インチに「行きます宣言」をしたのだ

マジか・・・

僕もiPhone Xはあるので、次期モデルは非常に気になるところ

9月に向けての資金調達も順調、イケないことはない

部長が買うとしたら、5.8インチモデルか?

僕は、どうしても「片手野郎」なので、万が一買うとしたら5.8インチモデルを選択するだろう

6.5インチは昨年もそうだが、Plusサイズは最初は良いモノの、どうしても「片手で使うクセ」が抜けることは無いので、重さと大きさで「やっぱり小さいモデルが良いんだよなぁ」となり、結局、Plusサイズは売却して、小さいモデルを購入する、と言うことを繰り返している

ただ、僕は今、iPhone 8 REDを超絶気に入って使っているので、相当のプレゼンが無ければ買い換えることは無いだろう

と、思っていたら、ちょっとした事情ができた

部長は秋にiPhone 8 REDを手放すことが決定

個人的な事情なのだが、秋にiPhone 8 REDを手放すことが決定。iPhone Xも僕の元を去ることが決定した

 

ヤバい・・・

 

iPhoneが無い・・・

 

コレで、僕は必然的に秋に今年のiPhoneを買わなければならない状況となった

長期連載になるようなドラマチックなことは全然ないので、すでにこの記事で話してしまうが、僕は秋に新しいiPhoneを買う

5.8か、6.5か

Kindle、Netflixマシンとして考えると6.5インチ

電話として考えると、フリックのしやすさからも5.8インチ

僕の使い方から考えると明らかに5.8インチだ。それはわかってる

 

しかし、カムラ氏とマッピーが僕を煽る

 

「やっぱり6.5インチ、最高ですよね」

「Plusの画面の広さ、慣れてしまうと戻れないです」

 

や、やめろ!やめるんだ!

 

ここで、シミュレーションしてみよう

部長の9月シミュレーション

周りに流されて6.5インチを買う

最高!を連発するレビューを投稿

段々重さに耐えられなくなってくる

夜しか眠れなくなる

気付くと6.5インチを売って、5.8インチを買っている

絶対こうなる。間違いない

僕は、現時点で宣言するが、5.8インチのiPhone X後継モデルをゲットする予定だ

それにより、片手操作もでき、ひょっとしたら第2世代のFace IDも搭載されるかも。楽しみだ

問題は12.9インチ iPad Pro(2018)

そうだ、コレが問題だ

ああ。大問題だ

マジで問題

ただ、ベゼルレスは、何度も言うとおり、持って歩きたい僕には向いてないような気がしてならない

だから、12.9インチ iPad Pro(2018)はスルーして、様子見

どうしても必要なら、冬〜春で買うことにして、とりあえず、iPhoneがなくなるので、iPhone X(2018)を購入する、と言う手はずだ

とあるブロガー(某Y氏)は、ステレオライブラリー「秋はどしゃ降りですよ」と言い放った

そんなこと無い。ぜ、絶対、そんなことなんて無いんだ・・・

僕は5.8インチモデルだけを買って、そして、ウマい具合にレビューをぶちかまして、ウハウハでイエースな感じになるんだ!なるんだもん!

だから、余計な煽りとか、余計なアドバイスとか、一切不要なのでシクヨロ!

 

ふ、フラグじゃ無いんだからね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

購入計画カテゴリの最新記事