2018年のApple Watch、「物理ボタン」を廃止か

2018年のApple Watch、「物理ボタン」を廃止か

スクリーンショット 2018 06 05 03 11

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

2018年の秋に発表されると言われているApple Watch Series 4は、「物理的に押せるボタンを廃止」するのでは無いか、という情報が出ている。紹介する!

「デジタルクラウンの回す機能」は残るが、「押す」のはTaptic Engineによる「感触フィードバック」になる可能性

先に言っておくと、今年のApple Watchで搭載されない場合もあるらしい

その場合は2019年に先延ばし、と言う事みたい

今年搭載されるととてもNICEなのだが、果たしてどうなるのか?

デジタルクラウンは「回す」機能があるので、これは残す模様。「押す」部分をiPhone 7以降で搭載された「Taptic Engineによる感触フィードバック」により「押したように思える」感触になるらしい

バッテリーの大容量化が可能か

これにより、バッテリーが大容量になり、画面が大きくなると言われているApple Watch Series 4だが、その電力持続をサポートしてくれるようになるのではないか、といわれている

バッテリーが大きくなると、2〜3日の電池持ちも期待できるので嬉しいところ

僕自身は、Apple Watch Series 3 Nike+の売却先がすでに確定しているので、今年のApple Watchは買うつもり

さて、どんな感じになるのか、今から目が離せない!

(via gori.me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Apple Watchニュースカテゴリの最新記事