Flickr、日本のApp Storeに登場!が、アップロードは別のアプリの方がオススメ

Flickr、日本のApp Storeに登場!が、アップロードは別のアプリの方がオススメ

Flickr

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕が愛して止まない「Flickr」の公式アプリが日本のApp Storeに登場したとのこと、早速使ってみたので、紹介する!

オートアップロードを使わない限りは「閲覧アプリ」と考えた方がよい、と思った

僕が使ってみて思ったのはこの点

僕はカメラで撮った写真をLightroomで現像し、PhotoBulkでの加工を経て、Flickrにアップし、MarsEdit 4から呼び出して挿入しているスタイルを取っている

要するに、僕のFlickrの使用方法は「ブログ用写真保存庫」なのだ

ただ、Flickr的には、「全部の写真を自動で保存できますよ」系のサービスなのだと思う。その理由が「オートアップロード」だ

撮った写真を自動でアップロードしてくれる便利な機能だが、僕はSDで取り込んでから現像し、さらに加工する

保存先は写真アプリでは無く、Dropboxだというのもちょっとアレなところ

アップロードも試してみたが、そもそも、アップロードのアイコンが見つけられず、アップロードできずじまいだった

それなら、今使っている「FlickAwesome for flickr」の方がよい

アップロードも分かりやすく、iPhone、iPadからでも簡単にアップロードできるのが魅力だ(そもそも、アップロードというアイコンがあるのが嬉しい)

だから、どう使うかをよく考えて、Flickrをどうするか決めて欲しいと思う

ちなみに、Macの場合は、右クリックメニューに「共有」「Flickr」と言うのがデフォルトであるので、ログインさえしていればいつでもFlickrにアップできる

この機能はiOSにもあったのだが、残念ながら、iOS 11で廃止された。なんでやねん

と言うわけで、iPhone、iPadからFlickrにアップするのは大変だし、そもそも、MarsEdit 4以外でFlickrから写真を呼び出せるアプリ(エディタ)ってあるの?って感じなので、僕はずっと、Flickr+MarsEdit 4という組み合わせでブログを書くんだろうな、と思っている

ちなみに、Flickrにアップしている写真は全部で19000枚弱だ。コレを今更サーバーに移行するのは無理だし、やる気もないので、やらない

gori.meで見たとき「お!」と思ったが、そんなに甘くないってこと

Flickrアプリを入れるなら「閲覧アプリ」として考えた方が良いかもしれない

ただ、サーバー吹っ飛んでも、Flickrに写真入れてれば、ブログ写真は結構簡単に復活できるので、僕的にはオススメな気がするのだが、Flickr自体が今、売却とか、色々大変な状況だと思うので、「外部サービスを使うリスク」も考えていかないといけないかもしれない

皆さんも、特にブロガーの方は、どこに写真を入れるのかはよーく考えた方がよいと思う

僕が12.9インチ iPad Proでのブログ打ちに踏み切れない大きな理由の1つが「12.9インチ iPad ProのアプリではFlickrから写真呼び出しできない」というモノ

なかなか難しいところなので、本当によーく考えてから写真アップの場所を決めましょう!

(via gori.me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPadアプリニュースカテゴリの最新記事