当ブログが「uzukumaru.net」で「愛読しているブログ」に紹介されました。僕が目指す「ブログ」とは、「個性」とはなんなのか考えてみた

当ブログが「uzukumaru.net」で「愛読しているブログ」に紹介されました。僕が目指す「ブログ」とは、「個性」とはなんなのか考えてみた

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Twitterで検索していたら、たまたま引っかかったんですけど、uzukumaru.netで特集されていた以下の記事に、当ブログが紹介されていたのでお知らせします

2018年、夏版の「愛読ブログ」に掲載されていた

↑詳細はこちらから

コレを見て、ビックリしました。なぜかというと、僕の「これからの記事の方向性」を、まさに今、「どうしようか」と考え、少し方向性を変えようかと思っていた矢先だったからです

紹介部分をスクショ撮らせていただいたので、ご覧下さい

スクリーンショット 2018 07 26 04 35

↑コレです

他のブログはちゃんと分析されているんですけど、ウチのブログ、良く見てください

「読んでて楽しい」

「予算とか、葛藤とか、面白い」

「レビューのワクワク感がスゴく伝わってくる」

コレ見て、僕は「コレだ」と思いました

僕のブログの目指すべき道

僕は今まで、「書きたいように」ブログを書いてきました

レビューも、どっちかって言うと「感情優先」で今まで書いてきました

しかし、さすがに、「比較」や「データ」も重要だよな、と最近マジで思い始めてきたんですね

まあ、僕のレビューを「レビューじゃ無い」と批判されることも少なくなかったので(今ではほとんど批判無くなったんだけど・・・)、やっぱりデータみたいなモノを載せた方が良いんだよな、と思いながら、データ満載のレビューを読んでみたんですけど、眠くなりませんか?データ満載のレビューって

そう、そこに感情が無いので、データ並べられても、説明書読んでるみたいで「またこの人のレビュー読もう」って思えなかったんですよね

そのバランスをとても悩んでいて、15インチ MacBook Pro 2018のレビューもどうしようか、マジで考えていたんです

でも、この紹介を見て思いました

「今まで通り、思った通りに書かないとダメだ」ってね

だから、僕は、今までと同じように「感情満載」のレビューを今後も書くことに決めたんです

「役に立たない」かも知れません

「読む価値ない」と言われるかも知れません

でも、良いんです。それが「部長ナビスタイル」だから

僕は僕のスタイル、そう、「個性」を貫き、楽しむ

それこそが、読者が求めているレビュー、記事なのではないかと思いました

この紹介が、僕を「ハッ」とさせてくれました。本当にご紹介、ありがとうございます

っつーワケで、くだらないブログですが、くだらないレビューをガンガン書きますので、熱量だけで押し通すブログですがよろしくお願いします

(via uzukumaru.net

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

部長ブログ塾カテゴリの最新記事