【初心者デジイチ部】Avモードで「F値」をいじると、ピントが合う範囲が変わるぞ!

【初心者デジイチ部】Avモードで「F値」をいじると、ピントが合う範囲が変わるぞ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

初心者デジイチ部の記事を今日もやっていきましょう!

今日は、ヒガシーサー師匠に教えていただいた「F値」です!

http://higashisa.com/sibori/

簡単に言うと「ピントが合う範囲が変わる」ということですね。F値をいじると、ボケボケじゃ無くなります。

では、行ってみよう!

まずは、EOS 70Dで「Avモード」にする!

ほい。

まず「Avモード」にします

image

右上にある「Q」を押すと、こんな画面が出ますので、上にある「F5.6」ってのをタップします

image

こんな感じで、F値をいじることができます

ヒガシーサー師匠によると「24mmパンケーキでF5.6にすると、パリッとした写真が撮れます」ということでしたので、F5.6にしてみました

通常だと「F2.8」です。

では、実際に写真を見てみよう!F2.8!

前に撮った写真ですけど、普通に撮ると(F2.8)こうなります

柳家03

後ろどころか、横もボケてますよね。手前のもやし辺りにピントが合って、他がボケる感じです

柳家02

近づくと、さらに、ボケ感は増します。

ネギにピントが合ってこんな感じの写真になります

Avモードで、F5.6にすると、こうなる

天下一品05

わかりますかね?

全体的にピントが合ってるのわかります?ラーメンどんぶりの奥の部分は多少ボケてますが、「ボケボケ」では無いような気がします。この「ボケ具合の変化」「ピントが合う範囲の変化」が「Avモードによる、F値の変更」で調整出来るみたいです。確かに、手前だけピント合っても、レビュー写真にならないですよね・・・。

天下一品03

寄ると明らかです。

ピントが合う範囲が、さっきのF2.8の時と比べて広いような気がしませんか?私はします。

まとめ

ヒガシーサー師匠に教えていただいてやってみたら、簡単にナイスな写真が撮れました。場面に応じて、F2.8とF5.6を使い分けていきたいと思います

まだまだ撮影枚数が少ないので、F5.6のナイスな写真は撮れていませんが、たくさん撮って、良いところを見つけていきたいですね!

初心者でも、ちょっとF値を変えるだけで、違った感じの写真を撮ることが出来ますので、ぜひ、試してみてください。

なお、「Avモード」というのは、CANONだけみたいなので、他については、ヒガシーサー師匠のブログを参照してくださいね

では、次回の「初心者デジイチ部」更新をおたのしみに!EOS 70D最高!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

初心者デジイチ部カテゴリの最新記事