EOS 80Dで、18-135mmと55-250mmを使い比べてみた〜AF速度が笑えるくらい全然違う〜

EOS 80Dで、18-135mmと55-250mmを使い比べてみた〜AF速度が笑えるくらい全然違う〜

EOS 80D レンズ比較06

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕がレギュラーで使っているのが「18-135mm+EOS 80D」という組み合わせです。コレがマジで最強なんですが先日の子供達の小学校の運動会では、当然「55-250mm」を使いました

そこでわかったことがあったので紹介します

55-250mmは「ウィーウィー、ピピッ」でピントが合う

EOS 80D レンズ比較01

遅くないです

遅くはありませんが、レンズが前後に動く音がしてから、ピピッとピントが合います。でも、まあ、こんなもんでしょう

遅くは無いです

EOS 80D レンズ比較02

今回、55-250mmを使って子供を撮って思ったのが、「スゲーブレる」と言うこと

やはり、望遠は一脚欲しいです。マジで

次回、一脚を使うのは多分来年になると思うので、まだ買いませんが、そのうち、一脚を買います

18-135mmは半押しした瞬間「ピピッ」とピントが合う感じ

EOS 80D レンズ比較03

言うならば「次元が違う」と言えば良いんでしょうか?

EOS 80Dに最適化されたレンズ「18-135mm」はマジで最強

思った以上にピントが早く、レンズが動くのも超高速で無音(USMのおかげ)

本当に、半押しした瞬間にピントが合います。マジで

コレを体験してしまうと、55-250mmが遅くて遅くてやってられません

それくらい、18-135mmは早い。

当然、EOS 80Dと組み合わせての速度だと思うので、そこは注意してください

EOS 80D レンズ比較04

見ての通り、長さ的には55-250mmとあまり変わらないのが特徴。太さはこっちの方が太いので、ボリュームはあります

ありますが、非常に使い勝手がよく、何よりピントが早い。ビックリします。あまりにも早くて

断然オススメの18-135mmですが、EOS 80Dに最適化された望遠もないのかなーと思ってしまうくらい「最適化」ってスゲーんだなってことがよくわかりました。ヤベえッス

【レビュー】EOS 80D+18-135mm USM、DIGIC6搭載、全てが進化したこのカメラ、もう70Dには戻れない

↑EOS 80Dのレビューはこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

EOS 80Dカテゴリの最新記事