2018年09月10日(月)おはようございます〜大会最終日。42才の青春〜

2018年09月10日(月)おはようございます〜大会最終日。42才の青春〜

pakutaso

どうも皆さん、おはようございます。

今朝は3:00に起きまして絶賛作業中でございます。部長ナビ(@nabi_1080)です

疲れすぎると、目が覚めるんですよねぇ・・・。3時に目が覚めてしまいました。まあ、昨日寝るのも早かったけど・・・

さすがに昨日の雨はヤバかった

気温18℃くらいで寒空の中、雨がガンガン降って、でも、雷が鳴らないので競技続行で、一日ずぶ濡れになってきました・・・

こんなに寒くなると思わなかった僕は、今の部顧問が専門外の競技という事もあり、雨と風、低温の対策をとっておらず、マジで寒くてヤバかったです

今日はさらに寒くなるらしいんですけど、何とか今日帰れるので、1日頑張りたいと思います

ちなみに、昨日、これ、Facebookにアップしたんですけど「専門、バスケじゃなかったでしたっけ?」と超常連さんに言われたんですが、そうです。僕は、中・高・大・そして、社会人とバスケをやっていて、バスケ部の顧問も長くやっていました

家庭事情で、一旦バスケ部離れたんですが、その後は色んな部の顧問をやりました

高校では「専門外の部顧問をやる」と言うことは別に普通のことで、「掛け持ちで部顧問」というのも、ウチの高校では普通です

掛け持ちの理由は簡単で、少子化で生徒数が減る→クラス数減で、教員数も減らされる→でも、部活は減らない→人が足りない、となって、複数の部を掛け持ちしないと回らない状態が発生します

部活動を「減らす」というのは、生徒総会、そして、職員会議が必要になりまして、非常に困難なんですね(新しく、部を作るというのもスゲー大変)

やりたい生徒が一人でもいれば、その生徒が在学している間は教育的に考えて、部は廃止すべきではない、と言う感じになりますので、結局教員に負担がかかります

でも、じゃあ、なぜ、誰も声を上げないのか、と言いますと、大会等で輝く生徒を目の当たりにすると「しょうがねえか」って本気で思えるんですよ。ええ。青春です。それが、僕が専門外の顧問でも頑張れる理由かなー、と思います

部顧問は、基本的に毎年変わるので、来年はバスケ部に行くのか、今のままなのか、文化部に行くのか分かりませんが、1つだけ言えるのは、「教室でも生徒は輝くけど、部活で、さらに生徒は輝く」ということ。20年、この仕事をやっていて、色んな生徒を見てきましたが、輝く生徒を見るのは最高の瞬間でもあります

専門外の部活の顧問は、「部活に行ってもやることがない。ただ、いるだけ」「大会中も、何もアドバイスができない」等々、大変な事も多いですが、その辺は機転を利かせて「生活担当」みたいな感じで僕は仕事してます。専門的なことはわかりませんが、その分、純粋にその競技に疑問を持ち、生徒の話に耳を傾けることができるのかもしれません

今日は、雨の中、寒い中、最終日となりますが、次の大会につながるような「課題」が見つかれば良いんじゃないかな、と僕は思っています

また、生徒が輝く、その時を見に、僕も仕事をしてきたいと思います

岩手は、この時期になると、雨が降るとマジで寒いです。昨日はジャンバー、ボアコートを着ている選手や保護者の姿もたくさん見かけました

とりあえず、仕事ですので、今日の夜、帰るまでしっかり頑張りたいと思います

Appleのスペシャルイベント前なのに、全然更新ができなくてスイマセン

42才、部活でまだまだ青春中ですので、もう少し、お待ちください!んじゃ、シャワー浴びて、朝のミーティング、行ってきます!

イヤー、楽しいね

それでは、今日も張り切って参りましょう!

皆さんにとって今日が素敵な一日になりますように!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おはよう!カテゴリの最新記事