【グルメレビュー】なぜ、君たちは「なめ茸」をご飯にかけないのか

【グルメレビュー】なぜ、君たちは「なめ茸」をご飯にかけないのか

なめ茸07

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕は、なめ茸が大好きだ。ああ。ご飯と言えばなめ茸、「何かけますか?」と聞かれたら、「なめ茸」と即答するだろう

ただ、なめ茸はそれほど認知度が高くない。それが「なめ茸普及委員会」の会長を務める僕には残念でならない

この記事では、なめ茸の素晴らしい魅力を、ステキな写真と共に、皆さんにお伝えしてみよう

セブンイレブンのなめ茸、最強

なめ茸01

僕がよく食べるのは、何のことはない、セブンイレブンで普通に売っているなめ茸

別に高級品でも何でも無く、余裕で買える値段設定も嬉しい

なめ茸02

セブンイレブンのなめ茸は、本格的で、「国産えのき茸使用」というこだわり

色々「食の安全」が叫ばれている昨今、国産を使ってくれて、この値段は嬉しいところだ

ご飯は、単身赴任の友「サトウのごはん」

なめ茸03

ご飯をなるべく炊くようにしているが、疲れたとき、調子が悪いとき、お世話になるのがサトウのごはん

レンジで2分間チンするだけで、あっという間にご飯ができる手軽さは、単身赴任のお父さんにはたまらない

これになめ茸があれば、一日の疲れなど吹っ飛ぶというものだ

なめ茸04

サトウのごはんは、やはり、炊きたての炊飯器からのご飯と比べると、もっちり感や、ツヤツヤ感は負けるかも知れない

でも、サトウのごはんでも、十分においしいなめ茸タイムは可能なのだ。ああ。可能だ

ライドオン

なめ茸05

では、早速、なめ茸をご飯にかけていこう

まずはフタを外す

この時点で、ご飯の湯気と、なめ茸の甘い香りがマッチング

ヨダレがナイアガラ状態だ

なめ茸06

この瞬間、全ての疲れが吹っ飛ぶ

僕は酒が一切飲めないので、ビールでキューッとやることはないのだが、なめ茸で1日の疲れを癒やすことはよくやる

なめ茸は最高のヒーリング効果を持っている

ツヤ、粘り気、甘さ、歯ごたえ、全てがクライマックスだ

これに熱々のご飯

もう、これ以上、何を求めるというのだろうか

なめ茸07

完成形

完璧すぎるこの配置に、全俺がクライマックス

後はおもむろに口に放り込むだけだ

ちょっとずつ食べるも良し

一気にかっ込むのも良し

上の部分だけ食べて、さらに追加でなめ茸をかけて、贅沢さをメイクするのも良い感じだ

各々、好きになめ茸タイムを楽しんで欲しい

まとめ

なめ茸

それは、僕たちの疲れを癒やし、次の日の活力になる魔法の食べ物だと僕は思っている

ご飯となめ茸

わかってる

糖分が多いのはわかってる

でも、1週間の終わり、大きい仕事が終わった夜、一つの「区切り」で、腹一杯なめ茸ご飯を食べる「ささやかな喜び」は、決して誰にも責められるものではないだろう

あなたも、もし、「なめ茸」を食べたことないのであれば、セブンイレブンでなめ茸を買って、ご飯にかけて食べてみて欲しい

残念ながら、我が家で、なめ茸を食べるのは僕一人だけ。奥さんも子供達もなめ茸は食べないので、味や食感的に「好き嫌いがハッキリする」食べ物だというのわかってる

でも、だからこそ、僕はなめ茸を多くの人に勧めたい

「ご褒美に、なめ茸」

この言葉が、一人でも多くの、忙しい企業人に伝わることを願ってやまない

では、また、ウマいモノがあったら紹介しよう。アディオス!

(撮影・α7RⅡ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

グルメレビューカテゴリの最新記事