夏バテ防止に大切なのは「内臓を冷やさない」こと。冷たいモノの取りすぎには要注意!

夏バテ防止に大切なのは「内臓を冷やさない」こと。冷たいモノの取りすぎには要注意!

SAYA160105202992

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

2018年、最高潮に夏バテ気味で動けなくなっているんですけど、職場の同僚から的確なアドバイスをいただいたので、記事にしてシェアしたいと思います。皆さんも夏バテには要注意ですよ〜

内臓を冷やすとよくないらしい。冷たい食べ物、飲み物を続けて取ると危ない

調子を崩した僕が言われたのは「冷たいモノ、ずっと取ってない?」という、グサリと刺さる言葉

夏バテって、ダルい、とか、気力が沸かない、とかそういう状態を指すと思うんですけど、大きな要因の1つに「内臓が冷える」ことがあるそうです

ですから、夏だからといって、冷たいモノを飲んだり食べたりしまくっていると、僕みたいに、ダルくて、気力が沸かない状態になってしまうようです

わかってるんだけど、冷たいモノ、最高なんだよねぇ

確かに、超絶冷えた飲み物をがぶ飲みしてたかも・・・。反省・・・

ヌルい水が体には良いらしい

ヌルい水なんて、誰も飲みたくないと思いますが、なるべく冷たすぎるモノは控えた方が良さそうですね

僕も42才なので、そろそろ(?)オッサンです。ええ。スイマセン。だいぶオッサンです

ですから、体にことには気をつけないとイケませんよねぇ・・・

熱い食べ物を食べて、ヌルい水を飲む、コレを心がけたいと思います

ホットコーヒーとか良いかもね!

特に、僕みたいな「バリバリ働かないとイケない中年男性で妻子持ち」の場合は、夏バテしている場合じゃ無いと思いますので、体には十分気をつけましょう!

思った以上に、ボディブローのように後で来る、って言われました。確かに、8月のクソ暑いときにガンガン冷たいモノを飲んで、食べて、体を冷やしまくっていたかもしれません。気をつけたいと思います

では、皆さんも、温かい食べ物とヌルい水(お茶とかコーヒーも全然OK)で、軽やかに夏を乗り切って、秋に備えましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

健康情報カテゴリの最新記事