SLPLORER X、Ulyssesとの連携機能によりiPad Proでのブログ書きがスマートに

SLPLORER X、Ulyssesとの連携機能によりiPad Proでのブログ書きがスマートに

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

この記事も12.9インチ iPad Proで書いてますけど、iPad Pro、マジで良いです

で、ブログ書きも全然イケるんですけど、その理由の一つに「Ulysses」と「SLPLORER X」の連携があります。今回は、iPad Proブロガー必須のブラウザアプリであるSLPLORER Xを紹介しましょう!

iPadブロガーの「神」である、DRESS CODEのリンク貼りをしてみよう

iPadブロガーの頂点に君臨する平岡さんのブログ「DRESS CODE」のリンクを貼りたい、ということにしよう

この場合、今までだと、リンクタグを取得するのにも結構大変だったのだが、SLPLORER XがUlyssesに対応したことにより、タグを一発でUlyssesに貼り付けできるようになったのだ

まずは、アプリを開いて、DRESS CODE(リンクを貼りたい目的のサイト)を開く。この辺は普通のブラウザと同じやり方だ

次に「カスタムタグ」を選択して、好きなものを選ぶ。作業はこれだけだが、当然、カスタムタグの事前の登録は必要

その辺は自分で頑張って登録して欲しい

僕はよく「関連リンク」を使うので、それを1番上に登録している

今回は、この、関連リンクでやってみよう

カスタムタグを選んだら、勝手にタグが生成されて終了。そのあとどうするか聞かれるのだが、このダイアログボックスに「Ulysses」が表示されるようになったのが素晴らしいポイント

Ulyssesを選択すると、勝手にUlyssesに画面が移動する。何もする必要はない。カスタムタグを選んで、そのあと、Ulyssesを選ぶだけだ

同じタグを2つ貼ってみた

上の方は緑色になっているのがわかるだろう。これは小窓が下の方に出ているが「ソースブロック」を選択してから貼り付けた場合、この色になる。この「ソースブロック」に書かれたものは「ソースコード」として認識されるので、タグを貼り付ける場合はソースブロックを選択してからにしよう

下の方は「ただの文字列」として貼り付けられているので、このままアップしても意味がない文字列となってしまう。ソースコードを使うことを理解して爆速でリンクのコードを書いてみて欲しい

なお、実際にUlyssesでこれをやると、下のようなリンクが出来上がる

↑これが数秒でできる。当然だが、WordPress側でCSSの設定は必要なので、その辺は頑張ってコードを書いて欲しい

まとめ

SLPLORER Xは、今まで、するぷろシリーズにしか対応していなかったが、今回のアップデートでUlyssesと連携できるようになった

これにより、かなり快適に僕はブログ記事が書けるようになっている

平岡さんも絶賛使いまくっている12.9インチ iPad Pro、UlyssesとSLPLORER Xのコンビでテキストベースの記事は簡単に書くことができるので、ぜひ使ってみて欲しい

DRESS CODEにも、iPad Proを使って記事を書くまとめやワークフローがアップされているので、ぜひどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPadアプリカテゴリの最新記事