驚愕!次期iPad Proは「縦置き」でSmart Keyboard使用か。あまりにも悲惨なコンセプトイメージが登場

驚愕!次期iPad Proは「縦置き」でSmart Keyboard使用か。あまりにも悲惨なコンセプトイメージが登場

IPad Pro 2018 Concept

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

マジかよ・・・

12.9インチ iPad Pro(2018)が小型化されるということで、かなり僕の中では「ヤベえ感」が満載だった今年のiPad Proだが、情報を良く見ていると、色々と間に合ってない形らしい。そして、驚愕のコンセプトイメージが出てきた・・・。紹介したくないが、紹介する!

こんなの誰が買うんだ・・・

見た瞬間、Coffeeを吹き出した衝撃画像が上のアイキャッチ画像

イヤー、ビビった

コレはねえよ。マジでねえよ

情報によると、「横向きに置いたときのFace ID搭載が間に合わない」可能性があるそうで、SmartConnectorが「縦置き仕様」で配置されるかも知れない、という話が出て、このコンセプトイメージが出た感じだろう

iPad Proは、今まで、「横置き」で、SmartConnectorを配置し、横長の状態でSmart Keyboardを使ってきた。まあ、当然と言えば当然の配置だ

それが、Face IDが間に合わない、という理由で、縦置きになるのはあまりにも切ない

だったら、来年発売すればいいんじゃねえか、って思うのだが、無理して、この形で今年発売とか、切なすぎる・・・

なお、「縦置きを想定したSmartConnector」については、あの、Macお宝鑑定団Blogも伝えていて、かなりヤバい状態。本当にそうなりそう・・・

あー、ヤバい

頼む・・・。コレを発売とかしないでくれ・・・

キーボードが、仮に横だとしても、12.9インチを「縦置き」でSmart Keyboardにつなげることはちょっと考えにくいので、そうなったら、今年はマジでスルーかなぁ、と思っているところ

皆さんはどうだろうか・・・?

(via gori.me、image via Rene Ritchie

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPadコンセプトイメージカテゴリの最新記事