TODOアプリか、Apple Pencilによる手書きメモの蓄積か、仕事が激増した僕の現状を考えてみた

TODOアプリか、Apple Pencilによる手書きメモの蓄積か、仕事が激増した僕の現状を考えてみた

Apple Pencil07

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今年、僕は本業で転勤し、単身赴任となりました

仕事はハッキリ言って激増し、忙しいけど充実した毎日を過ごしています

そんな僕ですが、多分、年中「TODOの管理」に頭を悩ませています

仕事柄、職員室と教室を移動するので、例えば「15インチ MacBook Pro 2016を常に持って歩く」なんてことは出来ません。さらに、仕事柄、生徒の前でiPhoneを使うのもあまりよろしくありません(生徒も校内では使えないので)

それを考えると、僕の置かれている環境はちょっと普通の会社員の方より特殊なのかもしれませんが、僕なりに思うところがあって、色々仲間に聞いたり、情報を得たりして、少し、「答え」に近いものが見えてきた気がするので、記事にしてみました

TODOアプリ

通常であればTODOアプリを使えば良いのかもしれませんが、僕の仕事の場合、そうも行きません

まず、iPhoneがサッと出せない、使えないので、必然的にセルラーのiPadを使うことになります

今使っているのが、12.9インチ iPad Proなので、Smart Keyboardを使って入力することになりますが、廊下で急に立ち話の中でTODOが出てきたときとか、急いでる途中で生徒に話しかけられたりとか、色々な「机がないけど入力しなければならない」場面が出て来ることに気付きました

特に今年度、それが非常に多いのです

今日も、「あの件、どうなってる?」って聞かれて、うわ、やってねえ!的な感じになることもあり、ちょっと今のままではTODO管理、打ち合わせ管理が出来てないぞ、と言うことになり、根本的に何かを変えなければイケないと強く思うようになりました。それくらい、今年度マジで忙しくなってます

と、言うことで、TODOアプリはいくつか試してますが、「入力」の段階で躓くことが多くある事に気付きまして、「そもそもTODOアプリは使わない方が良いんじゃねえのか?」って思うようになってきました

そこで、たまたまPodcastを聞いていたときに出てきたのが次の話題です

純正メモアプリにApple Pencilで手書きメモしてそれを保存しまくる

これです

今、とある企業では、打ち合わせ会議でKeynote使わないそうでして、全て、Apple純正メモを使って、Apple Pencilで手書きメモを使って打ち合わせをしているそうです

コレを聞いて、ピンと来ました

なるほど。僕はiPad自体は持ち歩く。立って歩いても、Apple Pencilで手書きメモすることは出来る。自動的にメモアプリは保存してくれるし、見るのも簡単。必要なTODOについては後で整理しておけば良い

「とりあえず純正メモを見れば、全て入っている」

「とりあえずiPadを持ち歩けば、タップしてすぐにメモが取れる」

この利点を生かすことにより、僕は、今抱えている問題を解決できるのではないかと考えました

実行してみた

確かに、12.9インチ iPad Proを持ち歩いて、何かあればすぐに手書きメモをとる、と言うことは効果絶大、素晴らしい感じでした

メモをとったことを忘れても、iCloudで同期されるので、iPhoneでも確認可能です。時系列に並ぶのも良い

手書きメモ自体を、TODOのフォルダに入れてしまう、というテクニックにも気づき、これは良い!と思いました

ところが、1つ、問題が起きたんです

12.9インチ iPad Pro、デカくて、重い・・・

常に持ち歩いて、立ったまま手書きメモをとるには、12.9インチ iPad ProはSmart Keyboard付きなので、正直、デカくて重いです

これは困りました。せっかくの良いアイディアだったのに、残念な感じになってしまいました

ただ、ロイロノートの添削を考えると、12.9インチ iPad Proを「手放す」という選択肢は無いので、色々情報を集めました

すると、次のような使い方がある事が分かったんです

12.9インチ iPad Proは「置いて使う」、10.5インチ iPad Proか、第6世代iPadを「授業と、手書きメモで使う」という2台使い分け方法

コレが激アツである事が分かりました

ただ、12.9インチ iPad Proを持っているので、10.5インチ iPad Proを買うのはちょっと気が引けます

となると、最近、僕の勤務校でも流行っている「第6世代iPad」が、授業専用マシン、後は、サッとメモをとるために常に持ち運ぶ「メモ帳」としては最適なのではないか、と考えたんです

我ながらNICEアイディア

そこで、僕は決めました

WWDC 2018を待って、iPadの発表がなければ、第6世代iPadを購入して常に持ち歩く。iPadの発表があったら悩む

来週の火曜日午前2時と迫ったWWDC 2018ですが、現時点では、ベゼルレスのiPad Proの登場の可能性は低そうです

その場合は、第6世代iPadを買いたいと思います(もちろん校内は電波飛んでないので、セルラー)

来週火曜日までは、12.9インチ iPad ProをSmart Keyboard外して持ち歩いて、どうなのかを試します。それで良ければ全然問題無いので、第6世代iPadは買う必要がありませんから、12.9インチ iPad Proの1台体勢でイケることになります

最近試していたのは、当然ながら、Smart Keyboardを付けっぱなしでの持ち歩きだったので、正直重かったです

ちょっと、その辺を試して、純正メモ+手書きでTODOを管理すると、どうなるのか、それもレビューしてみたいと思いますので、おたのしみに!

個人的には、第6世代iPadを買ってみたいと思っていますが、ま、WWDC 2018を待ちましょう!

それでは、僕の仕事環境を最強にするべく、果たして今後、どうなっていくのか、報告がてら記事を書いていきますので、是非ご覧下さい

また、僕と同じような状況で「こうやってTODO管理しているよ」って、良い方法があれば、ぜひ教えていただければと思います

Twitterでも、Facebookページでも何でも良いので、よろしくお願いします!では、続報にご期待ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPadの使い方やTipsカテゴリの最新記事