iPhone X Plusのコンセプトイメージ

iPhone X Plusのコンセプトイメージ

iPhone X Plus-3

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

コンセプトイメージでお馴染みMartin Hajek氏が、iPhone X Plusのコンセプトイメージを公開していたので紹介する!

基本的には今年のiPhone X。両手使用を前提としたモデルか

iPhone X Plus-2

記事にしたとおり、スマートフォンサムの問題が出ているが、Appleは、来年のiPhoneのモデルを「5.8,6.1,6.5インチ」の3種類にすると、みんな大好きMing-Chi Kuo氏が言っている

今回のコンセプトイメージにもあるが、iPhone X Plusは相当画面が大きい

このくらい大きいとかなり大迫力でKindle、動画、Netflix等が楽しめることだろう。間違いない

iPhone X Plus-1

良く見ると、、上部の切り欠きの部分にも余裕が見て取れるので、バッテリーの%表示も可能になるかもしれない

ウーム・・・。コレは、来年、iPhone X Plus、買いなのか?

両手持ちを基本としている、iPhone Xシリーズが、来年は3モデルラインナップになると予想され、このコンセプトイメージもあながち「全くない」とは言えない状況だ

僕はどうするか、保留している状況だが、買うなら、iPhone X Plusかな、と思っている

スマートフォンサムの問題で、iPhone X以上の大きさのiPhoneを無理して片手操作をしないと決めたので、そうなると、両手操作であれば、別にiPhoneの大きさは大きくても問題無いことになる

後に、iPhone Xの一ヶ月使用レビューも出したいと思うが、片手野郎の僕が「両手」を使って果たしてどうなるのか、その辺も楽しみにして欲しい

今後は、iPhoneは、無理して片手で頑張るのでは無く、左手を添える、もしくは、両手フリックで使っていくものなのかもしれない。その辺が楽しみで仕方ない、来年のiPhone

片手にこだわるなら、SE 2を待つしか無いが、スタッフ内の話では、「やはり、Touch IDからFace IDへの移行を考えると、登場の確率は極めて低いのかもしれない」という意見が多い

SE 2の可能性が低い今、iPhone 8系を買って数年しのぐか、未来を手にして、両手使用にチャレンジするか、可能性は色々と広がっていると思うので、僕的には、両手使用をチャレンジしても良いんじゃないか、と思っているところだ

果たして、皆さんはどうするのか?

来年のiPhoneも激アツになりそうな予感だ

(via gori.me、image via Martin Hajek

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPhoneコンセプトイメージカテゴリの最新記事