ATOKでもできた!iPhoneの「英字キーボード」で、数字を1つだけ打ってすぐに英語入力に戻す方法

ATOKでもできた!iPhoneの「英字キーボード」で、数字を1つだけ打ってすぐに英語入力に戻す方法

fullsizeoutput_d18

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕、コレ、知りませんでした。皆さん知ってました?かなりビックリしたので紹介します

まず、英字キーボードにする(標準IME、ATOK両方できることを確認済み!)

まず、英字キーボードにします。パスワードとか入力するときや、サイト名を入力するときはこのキーボードをよく使いますよね

ちなみに、スクショは、当ブログスタッフトーク「87W」でございます

次に、「123」の数字キーを「押しっぱなし」にして、数字のところまでドラッグ

ここがミソです

「123」のキーを押すと、キーボードが数字入力に変わります

で、数字を打って、また英字入力に戻すわけですが、面倒ですよね

そういう時に、この技を使うと一発なんです

fullsizeoutput_d19

「123」を押しっぱなしにして、指をスライドさせると、上の画像のように数字を選択することが出来るのです

コレがスゴい

で、この状態で指を離すと・・・

押しっぱなしの指を離すと、「数字が入力」されて、英字キーボードに戻る。スゴい

fullsizeoutput_d1a

ほら、スゴいでしょ?

「3」が入力されて、英語キーボードに戻った!スゴい!

数字を1つだけ入力するときは、マジでコレ使えます

まとめ

Apple Pencilの整備済み品は、気になる、記になる・・・でも、gori.meでも出てたけど、日本で出たら、ウチでも記事にします

っつーか、Apple Pencil、マジでスゲーよ。ヤベえから。覚えておいて

今年はマジで、10.5インチ iPad Proの年だと、僕と二ノP、うりP、おこPは言ってます(おこPは買ってないけどそう言ってる)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPhoneの使い方やTipsカテゴリの最新記事