iPhone 6s PlusにiTunesで暗号化バックアップから復元!主要アプリの再ログインについてまとめた!

iPhone 6s PlusにiTunesで暗号化バックアップから復元!主要アプリの再ログインについてまとめた!

iPhone 6s Plus07

この記事は2015年9月26日に公開した記事を、編集・追記したものです

無事にiPhone 6s Plusに機種変更した私だが、復元は自宅で自分で行った

その際、色々なことがわかったので、これから機種変更をするための備忘録として残しておきたい

Wi-Fi設定は引き継がれる

これが驚いたのだが、Wi-Fi設定は引き継がれて、iTunesで復元を行う際、最初にWi-Fiにつなぐのだが、勝手につながった。

パスワード等の設定が保存されていたのだ。驚いた。恐るべし暗号化による復元である

アプリはバラバラ

私が復元した感じだと、アプリは完全にバラバラであり、まず、ダウンロードすらされないアプリもあって、最初はホーム画面がさみしかった

ちなみに、アプリを再ダウンロードする場合は次のようにする

1 App Storeにアクセス

2 「アップデート」を選択

3 「購入済」を選択

4 自分の名前を選択

5 「このiPhone上に無い」を選択

6 使っていたが、雲マークに下矢印のあるアプリを全てダウンロード

こんな感じで一通りのアプリは復活できる

そのままログイン状態で使えた主要アプリ

再ログインせずに使えたのは私が使っているモノの中では次のものであった

1 LINE ※2018年時点では不可

2 Evernote

3 SLPRO X

4 2DO

5 Twitter

6 Messenger

7 Facebook

8 Amazon

9 ヤマダ電機のポイントアプリ

10 カーナビタイム

11 LastPass

12 MoneyForward

13 メルカリ

14 ATOK

lineについては、次の記事をどうぞ。2018年時点では、かなり面倒な引き継ぎをしないと機種変更で使えない仕様となっているので注意して欲しい

再ログインが必要だった主要アプリ

逆に、再ログインが必要な、面倒アプリは次の通り

1 LINE@

2 AcrobatReader

3 Gmail

4 YouTube

5 Kindle

6 楽天

7 Apple Store

8 ヤフオク

9 Eight(名刺アプリ)

10 からだグラフ

こんな感じである。一回ログインすれば問題無いのだが、いちいち1Passwordで確認するのが面倒だ

Google系は全くダメなので、再ログイン必須である

謎なのは、Amazonが大丈夫なのに、Kindleがダメだったと言うことである。謎だ。

これから、明らかに快適なiPhone 6s Plusが始まると思われるが、今日、明日は、面倒な再ログイン作業に追われそうだ

3D Touchの検証までまだいってないのが残念だが、そちらについては、gori.me等で詳細なまとめが出ると思うので参照して欲しい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPhoneの使い方やTipsカテゴリの最新記事