iPhone 6s Plus片手持ち親指テスト。どこまで届くのか、簡易アクセスだとどうなのか、試してみた!

iPhone 6s Plus片手持ち親指テスト。どこまで届くのか、簡易アクセスだとどうなのか、試してみた!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

かなり快適に使えているiPhone 6s Plusであるが、当ブログは常連さんを始めとした「問い合わせ」が非常に多いブログである。なぜか「シェア」や「ツイート」は少ない(聞いてみると、TwitterもFacebookもやってない読者がかなり多い模様)。ウチのブログに来るのも「お気に入り」から来るそうです。皆さん、ありがとうございます

で、「ちゃんと持った感じを見てみたい」という要望がスゴく多いので(アクセスランキングも、iPhone 6sじゃなくて、iPhone 6s Plusというところからもわかると思うが、注目度抜群のiPhone 6s Plusなのである)撮影してみた。参考にして欲しい!

片手iPhone 6s Plus、小指がiPhone下固定の「フリックモード」での撮影!

iPhone 6s Plus親指テスト01

これが、片手持ちiPhone 6s Plusである。

見ての通り「上から3段目」までしか届かない。ああ。届かないよ奥さん

でも、快適だよ、最高だよ奥さん。画面がデカいのが、こんなに素晴らしいとは思っていなかったよ

iPhone 6s Plus親指テスト02

右上はここまで。2段目までしか届かない。

ああ。届かないんだよ、奥さん。何度も言う。届かないんだ

簡易アクセスの威力!

前にお伝えした、「簡易アクセス」を使うと、途端にこの大画面のiPhone 6s Plusが「片手デバイス」になるのだ!

https://nabi1080.com/gadget/iphone/36987

iPhone 6s Plus親指テスト03

ほら!奥さん!

親指の所を見てごらん!何もない!

そう、簡易アクセスを使うと、何もないところまで届いてしまうのだ!

すなわち、最上部に届かねえ!ということがなくなるのである。素敵!ステキングだ!

フリックして、ホーム画面戻って、ホームボタンをダブルタップすればこうやって降りてくるので、スゲー快適だ!LINEもGmailも何でも快適なんだよ奥さん!

Safariも当然快適だ!いちいち持ち直す必要がないからな!

っつーわけで、見事にこの大画面を片手で操作できるようになる神仕様「簡易アクセス」をぜひお試しあれ!その便利さにハマること間違いなし!

そして、今すぐシャワーを浴びて、ショップへGO!

何度も言うが、ゴールド希望!「買いました!」って写真お待ちしてるぜ!(来ないか・・・(笑))

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPhoneの使い方やTipsカテゴリの最新記事