iPhone X、初めてiPhoneを使う方や、あまり興味のないライトユーザーにこそ勧める4つの理由

iPhone X、初めてiPhoneを使う方や、あまり興味のないライトユーザーにこそ勧める4つの理由

IPhone X04

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

色々あったが、僕は記事執筆時点でiPhone X(修理交換品)を使っている

同僚や友人に「ぶっちゃけ、何が良いのか」「こんなに高いお金を出す必要があるのか」を聞かれるのだが、僕は「Appleマニア」よりも、「初めてiPhoneにする人」や、ウチの奥さんのように「あまりiPhoneに興味のない人」の方が、iPhone Xを使うべきなんじゃないか、と最近よく思うので、それを記事にすることにした

では、その「マニア以外のライトユーザーこそ、iPhone Xを使うべき」理由を書いていこう

1 Touch IDを使ってない、という意見が結構多い。そういう人には「即スワイプアップ」+Face IDがかなりオススメ

実は、僕に相談してくる初心者、ライトユーザーの方の多くが「パスコードを直接入力している」と良く言うのだ

Appleマニアを自称している僕から言わせると、全く意味がわからないのだが、実際にそういう意見が多いのは事実

ウチの奥さんもよく見てみるとTouch IDを使ってないことがわかるし、じぃじ、ばぁばも使ってない。子供達に持たせている中古iPhoneでもほとんどTouch IDは使ってない。みんなパスコードなのだ

「まさか」と思うかもしれないが、これが、僕たち「記事を書く側」のヘビーユーザーの知らない、圧倒的多数のライトユーザーの事実なのかもしれない

では、Face IDに話を移そう

Face IDは、iPhone Xだけの認証システムだが、「マスクが効かない」「寝ているとダメ」と、色々言われてきたのも事実。僕も確かにそう思う

しかし、よく考えて欲しい

iPhoneを自分に向けた瞬間に上にスワイプアップする。この使い方をしている人はあまり多くないかもしれないが、これがFace IDの強みなのだ

スワイプアップしている間に勝手にFace IDが自分を認識するので、ホーム画面に移動できる。これが、今までパスコードを入力していた層が「意識せず」にFace IDを使える理屈だ

もう一回言おう

「iPhone Xを自分に向けた瞬間に上にスワイプ」

これを一度体験してしまうと、Touch IDを使ってない層は「速い」と思うだろう

今までTouch IDを使わずに、パスコードを入力していたのが「スワイプアップ」するだけで勝手にロック解除されるのだ

精度はまだ、これからかもしれないが、現時点でもiPhone XのFace IDは、ライトユーザーに「こそ」オススメなのかもしれない

Touch IDの第2世代の速度を知る層、いわゆる「ヘビーユーザー」が、基本的にブログ、レビューを書くと思うので、そりゃ、Touch IDの第2世代の方が早い。僕もそう思う

ただ、多くのiPhoneユーザーは、ウチの家族や、じぃじ、ばぁば、同僚や友人のように「ライトユーザー」なのだ

検索してまでウチに来るほどのマニア層は「Touch IDが早い」と言うだろう。「こんなに高い値段を出す意味は無い」と言うだろう

でも、僕は日々の相談対応で強く感じた

「Face IDは、ライトユーザーにこそ使って欲しい機能」だ、と。Appleは僕たちの考える「先」を見ていたのかもしれない。それが「圧倒的多数の、ほとんど検索してレビューを見ることも無い、ライトユーザー層」だったのかもしれない

お近くの方で「新しいiPhone、どうしようかなー」と悩んでいる方がいれば、ライトユーザーであればあるほど、iPhone Xを勧めて欲しい

「スワイプアップするだけで全てが終わる」体験は、Touch IDでは出来ない。ボタンを押す必要も無い

「ホームボタンからの卒業」がもたらすユーザビリティは、使えば使うほど体に馴染み、しかも、簡単な作業だと感じる

これが、僕が考える「iPhone Xこそ、ライトユーザーが使うべき」と感じる一つ目の理由だ

2 有機ELディスプレイは「見やすく」「目が疲れにくい」

コレも、発売前から言われていたことだが、こちらは良い意味で話題になっていた

その通り、iPhone Xを使ってから、iPhone 8を使うと、確かに画面の「ギラギラ具合」が全然違うように感じる

特に「横になって、ちょっと暗くして使う」とよくわかる

iPhone Xは「黒が優しい」という人がいて、この表現が確かにそうなのかもしれない、と感じたが、有機ELディスプレイがもたらす恩恵は、毎日長時間使う「目」に対しての優しさがある

少々値段は高いかもしれないが、その分、価値が十分にあると僕は思っているので、ぜひ使って欲しいなぁ、と感じているところ

3 画面が大きいのは正義

5.8インチのディスプレイは正直大きい

iPhone 8を使った後だと、てきめんにそれを感じる

画面が大きいiPhone Xを使ってると、どうしても、4.7インチのiPhone 8では満足できなくなる

画面が良い上に、画面が大きい

これも、ライトユーザーに勧めたい大きなポイントだろう

4 手に持った感じがほぼiPhone 8と言う小型感

最後は「大きさ」だ

iPhone Xはほとんど大きさがiPhone 8と同じ、重さはiPhone Xの方が重いが、持った感じにそれほど違和感はない

Plusと同等の画面の大きさを実現しながら、iPhone 8とほぼ同じ筐体の大きさであるiPhone X

もう、コレはイクしか無いだろう、と言う気しかしなくなってくる

僕はケースを付けていないのだが、ケースも種類が豊富で、女性にも扱いやすい大きさだと思っている

まとめ

僕は、冗談抜きで、初心者やライトユーザーにこそiPhone Xを勧めるようにしている

実際に、僕のiPhone Xを使ってみせると、大体の人が「自分に向けた瞬間にスワイプアップ」でロック解除できるのに驚く

そりゃそうだ。

今まで毎日パスコード入力していたからだ

それが、「スワイプアップ」というワンアクションになるので、すごく興味を持ってもらえる

もう、これだけで「iPhone X、買うわ」と言った友人も結構いるくらいで、悩んでも、最後に引っかかるのは、この「スワイプアップだけでロック解除」だ

Touch IDを使いまくってるユーザーからすると不思議に思うかもしれないが、何十人と、2018年になってからこの手の相談に乗っているので間違いない

世の中の多くは、友人なのに、ゲームとSNSくらいしかiPhoneを使わない、もちろん、僕のブログを知らない「ライトユーザー」層なのだ

その層にグイッと食い込むiPhone X

カメラも結構良いと思うので、かなりオススメ、長く使えると感じている。この記事を読んでいる方はライトユーザーではない気がしているので、コレを読んだ方がお近くの「あまり興味のない」方にぜひ勧めていただければ、記事を書いた僕も嬉しい

一人でも多くの方が「Face ID」「有機ELディスプレイ」「ベゼルレス」の恩恵を受けることを願っている

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPhone Xカテゴリの最新記事