iPhone XSとiPhone XS Max、ほぼ機能が同じで「好きな大きさでiPhoneを選ぶ」新しい時代の幕開け

iPhone XSとiPhone XS Max、ほぼ機能が同じで「好きな大きさでiPhoneを選ぶ」新しい時代の幕開け

IPhone XS

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

9月14日の16:01からiPhone XS、iPhone XS Maxの予約受付が開始されたが、今年は実は記念すべき1年である事を僕はジワジワと実感している。この記事はそれについて語っていこうと思う

今までは、「大きいサイズ」を選ばないと使えない機能があった。サイズの違い=機能の違いだった

iPhone 8とiPhone 8 Plusを見れば分かるとおり、今までのiPhoneは「大きい方が高性能」だった

カメラも大きい方がデュアルカメラ、小さい方はシングルカメラ、その他、詳細は割愛するが、大きいiPhoneの方が何かと高性能である事は疑う余地もないほど

ここから、「機能を追求する人は大きいサイズ」を選ぶ「しか」無かった。今までは

でも、これからは違う。今年から、僕たちは「サイズ違いで使えない機能」で悩む必要は無くなったのだ

iPhone XSと、iPhone XS Maxはほぼ機能が同じ。よって、「どっちを選んでも、同じ機能」が使える

簡単なようだが、実は今までiPhoneでは実現されてこなかったこと。それが今年実現した

iPhone XS(5.8インチ)、iPhone XS Max(6.5インチ)は、両方とも、ほぼ同じ機能(厳密に言うと、横にしたときにランドスケープモードになるなど、多少の違いはあるが、ほぼ同じと言っても差し支えない、と感じている)であるので、「好きな大きさ」を選んで、「同じこと」ができるのが、今年のiPhoneの大きな特徴なのだ(もちろん、iPhone XRは除く)

サイズ感で選ぶのが、普通のスマホ選びだと思うのだが、今までは、「サイズの小さい方を選ぶと、手にしっくりくるが、機能が制限されるのを我慢するしかない」という状況だった。僕もそう。ポートレートモードを使いたかったが、僕の手にしっくりくるのは4.7インチサイズ

だから、「サイズ感」で選び、「機能を我慢」したのだ

今後は、この心配がなくなる

サイズ感で小さい方の「iPhone XS」を選んでも、iPhone XS Maxと同じことができる

だから、iPhone XSシリーズを買おうと思っている人は、安心して、好きな「サイズ」でiPhoneを決めて欲しい

高いから、iPhone XRにする、という人もいると思うが、値段が安い分、機能が省かれているのは非常に分かりやすい。今年のAppleは、とても分かりやすく、選びやすいラインナップを出してきた、とも言えるだろう

僕は、どうするか、まだ決め切れていない部分もあるが、僕と同じように、「どうするかモヤモヤしている」皆さんも、この記事を読んで「そうか、今までと違って、好きなサイズを選んでも、機能は同じなんだ」と思ってもらえればしめたもの

これからのiPhone選びは、「機能」もそうだが、「サイズ」で自由に選べるようになるのかも知れない

さあ、「大きいサイズを買わないと最新機能が使えない」という呪縛から解き放たれよう

喜んで、小さいサイズを購入し、最高のチップとカメラで、最高の体験をして欲しいと思っている

あー、記事書いていると、欲しくなってくるんだよねぇ

参ったなぁ・・・

ちょっと、スタッフと相談します。んじゃ、また〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

iPhone XSカテゴリの最新記事