ATOK 2017 for Mac、導入から34記事書いて思った「ATOK 2016」との違いと進化

ATOK 2017 for Mac、導入から34記事書いて思った「ATOK 2016」との違いと進化

スクリーンショット 2017-06-19 20.13.03

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕は「スーパーATOK野郎」として、ATOKブロガーを名乗っているくらい、身も心もATOKに捧げております

僕は、月額プランの「ATOK Passport」を契約しておりまして、iPhone、iPadとも登録単語を同期しておりますが、10.5インチ iPad Proに関してはSmart Keyboardしか使わないので(ソフトキーボードは使わない)、実質iPadではATOKは全く使っておりません

そんな僕が、ATOK 2017導入後、数えたら34記事を4日で書いておりましたので、実際に使ってみた感じを紹介します

1 確かに誤変換は減った

いつもだと、記事をアップすると、スタッフか常連さんからMessenger、LINE等で誤字の指摘があって、すぐ直すんですけど、誤字の指摘が減りました。確実に減った

自分で書いてても、あまり気にせず、思った通りにバーッと書くので、それほど確認せずに一気に書き上げるタイプのブロガーなんですけど、弱点として誤字が多かったってのがあります

それが、今回のディープコアエンジンの進化によって、良い感じになったみたいです

スクリーンショット 2017-06-19 20.13.17

2 個人的に一番良かったのは「予測変換候補」にTabキーで移るとき、変な動作をしなくなった

ATOK 2016では、ある程度文字を打ち込むと、予測変換候補で「多分、コレ打ちたいんじゃないですか?」ってATOKが判断して変換候補を出してきます

コレが便利で仕方ないんですけど、そこに移るときはTabキーを使うのですが、Tabキー押したときに、変に途中で変換された状態になることが結構頻繁にありました

その「不具合」とも呼べる予測変換候補へのTabキーでの切替がほぼなくなり、快適に予測変換候補を使えるようになってますね

メッチャ良いです。Tabキー押して、変な変換になって、Deleteで戻って、またTabキーを押して・・・、を繰り返していたんですけど、それがなくなりましたね。NICE進化

3 軽く、高速になった気がする

スクリーンショット 2017-06-19 20.14.09

メッチャ早く、軽くなった気がします

僕のメイン機は15インチ MacBook Pro 2016なので、そもそもマシンパワーがありますから、全然ATOKがフルで動いてもへっちゃらなんですけど、それにしても軽くなった気がします

サクサクですね。ATOKがサクサクなんて、最高です。「重い=ATOK」と言われていましたからねぇ・・・。

4 新機能は使ってない

新しい機能やTouch Barについては、全然使ってません。

別に使わないよねぇ・・・

まとめ

とにかく、普通の「文字変換」という一番大事なところが結構パワーアップしたなーと感じてます

サクサク動くし、間違いはないし、快適ですよね

だから、全ての人にお勧めというのではありませんが、お試し期間で確か使えるはずだったので、ぜひですね、「ATOK Passport」使ってみてもらえると良いと思います

ま、IMEは好き好きがありますので、アレですけど、僕はATOK。今までも、これからもATOK。ATOK最高ですね

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ATOKカテゴリの最新記事