13インチ MacBook、12インチの筐体を狭ベゼルにして実現か

13インチ MacBook、12インチの筐体を狭ベゼルにして実現か

Ming Chi Kuo 2018

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今年、色んな噂が流れている「13インチ MacBook」について、情報が入ってきたので紹介する!

10月に、「12インチ筐体を狭ベゼルにして13インチ実現」として発表か

みんな大好きMing-Chi Kuo氏の予想から来ているのだが、BackSpace.fmのdanbo-Sideで、Macお宝鑑定団Blogのdanboさんも話していたので、結構確かな情報じゃないかと思われる(現時点ではあくまで予想だが)

内容としては、現行の12インチ MacBookをベゼルを薄くして(狭ベゼルと言うらしい)13インチのディスプレイを実現し、現在の12インチに置き換える形で発表し、発売するのではないか、と言うこと

これは激アツ

値段は上がるのかどうなのか、Retina Displayがインチ数が大きくなることで、消費電力が増えると思うが、その辺はどうなのか、熱はどうなのか(12インチ筐体ということは、ファンレスが考えられるので、CPUも低電力版が使われると思われる)、様々な疑問はあるが、楽しみなMacBookである事は間違いない

danboさんによると、MacBook Airはどうやらそのまま継続の模様(内部アップデートがあるかもしれないが)

13インチのモデルが3つになるので(MacBook、MacBook Pro、MacBook Air)これからレビューを書く際は、比較記事が重要になると思われる

比較するためには全部買わないとイケないので、困るんだよなぁ・・・。参ったなぁ・・・

皆さん、どうします?

(via 気になる、記になる・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Macニュースカテゴリの最新記事