Macの「Control」ショートカットは、Shiftも同時押しで一発行選択が素敵

Macの「Control」ショートカットは、Shiftも同時押しで一発行選択が素敵

image

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さて、以前にMacの「Control」ショートカットを紹介しました

これ、マジで使いまくってますが、昨日、スゴいことを発見しました。ええ。昨日です。2015/11/14ね。遅いか・・・

ShiftとControlを同時に押すとヤバすぎる

image

はい、コレ。

これ、H2の見出しを使ってるわけですけど、当然「範囲選択してH2の見出しを設定する」という作業が必要です。そりゃそうだ。

いちいちチマチマ選択していたのよ

でもね、これ、「対話型アクティブラーニング」の行の左端にカーソルあるでしょ?

この状態で、行末に行くControlショートカットの「Control+E」「Shift」を同時押しにしたのよ。そう。間違って同時押しした

Shift+Control+E(行末にカーソルが飛ぶショートカット+Shift)

image

うわ!ヤバい!

一発で行全体が選択された!マジか!ビビりました。

ということは・・・

Shift+Control+A(行の先頭にカーソルが飛ぶショートカット+Shift)

image

行末にカーソルがある場合は、その行全部を選択する時は、「Shift+Control+A」で行きます。ビビります。

そして、MarsEditのショートカット炸裂!

H2タグは私は「Option+Command+2」で設定していますので、それを押すと

image

ドーンと、H2タグが設定できます

「Shift+Control」で行全体を選択し、「Option+Command」でHタグ設定。画面上では、いつもの見出しになっていませんが、アップするとCSSが効いて普通の見出しになります。

Alfredもそうだけど、「全くキーボードから手を離さなくて良い」のが素敵

マウスを全く触らなくても、全部キーボードだけでできるので、メッチャ早いです。

Controlもそうだけど、Shift最高ですね。MarsEditのショートカット機能もマジで最強です。ヤバいぜ!使ってみてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Macの使い方やTipsカテゴリの最新記事