12インチ MacBook 2017(下位モデル)で、Lightroom CCは普通に使えるのか?検証してみた!

12インチ MacBook 2017(下位モデル)で、Lightroom CCは普通に使えるのか?検証してみた!

Lightroom CC

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

12インチ MacBook 2017,本格始動の記事を出しましたところ、monographの堀口さんからリクエストいただきまして、Lightroom CCですね、コレの最新版がどのくらい使えるのかということを調べることにしました

ま、興味本位でしたが、結構面白かったので報告します

https://nabi1080.com/macapp/69803

↑Lightroom CCが複数台のMacで使えるかどうかサポートに聞いてみた記事はこちら!

僕が買ったのは、12インチ MacBook 2017の下位モデル。カスタマイズはUSキーボードのみ

詳細はレビューで後ほど書きたいと思いますが、僕は、文書作成、記事作成、プレゼンくらいにしか12インチ MacBookの使用を考えていませんでしたので、持ち運びを考えて、12インチ MacBook 2017でも下位モデルをあえて選んでいます

色々調べてみると、そんなにスペックっていらないみたいなので、まあ、ダメならダメで、別に良いか、的な軽い感じで「ダメならダメで記事になる」というブロガー精神で、勢いで購入したというのも否定出来ませんが、無事届きまして、快適に使っております

全くカスタマイズしてないので、コレで、Adobe製品を使えるのか?と言う疑問も残りますが、やるしかねえだろ!と言うことで検証してみたので、ワクワクしながら行ってみよう!

まず、Adobe Creative Cloudにログイン。2台のMacまでログイン可能

IMG_6860

見ての通り、Adobe Creative Cloudのアイコンが薄くなってますよね?

コレ、ログインしてない状態なんですよ。どうせ使わねえから、良いか、と思ってほったらかしにしてたんですが、堀口さんからの熱い引用ツイートによって、検証することを決めたので、ダメ元でログインすることにしました

IMG_6861

15インチから復元しているので、ログインさえできれば、アプリは使える状態です

なお、「Lightroom Classic CC」ってのが今までのLightroomで、Lightroom CCがクラウド保存する新しいヤツですね

Lightroom CCを使うには、「旧Lightroom(LightRoom Classic CC)からのカタログの移行」が必須ですが、この辺は多分DRESS CODEの平岡さん当たりが書いてくれそうなので、そちらにお任せします

ちなみに僕はAdobe Creative Cloudの「フォトプラン」の1TBストレージプランです。毎月払いにして契約してます

お金はかかりますけど、メッチャ便利なので、快適に使ってますよ〜

アプリ、開いてみた

IMG_6862

おお!開いた!(笑)

別に起動にそんなに時間もかからなかったし、コレ、イケるんじゃねえのか?って思ってたら、衝撃の光景が目の前に

まさかの自動カタログ同期。ビビった

IMG_6863

左見てください

僕が作ったコレクションが並んでて、そこが「青のクルクル」がついてますよね?

僕、何もしてません。起動したら、勝手に同期してるんです、コレ。スゴーい

多分、ローカルの保存ストレージ容量とか、細かい設定も必要かも知れませんが、そのうち誰かが書いてくれそうな気がするので、それはお任せします

大事なことは、複数台のMacで、自動でカタログが同期されている、と言う事実です。マジでビビった。恐るべしLightroom CC!

恐る恐る写真入れてみた

どうせ、無理だろう・・・と思いながら写真入れてみました

IMG_6864

当たり前ですが、12インチ MacBook 2017は、USB-Cポートが1つしかありませんので、写真読み込むと、充電も何もできません。ま、でも、そういう風に割り切って使うのが12インチの良いところでもあると思うので、割り切りましょう!軽いのは正義!

自動階調+自分でスライダーいじって明るさとか色味とか変えて20枚くらい保存してみた

15インチでもまあまあ時間かかるんですけど、12インチはドンだけかかるのか、ドキドキしながらやってみました

IMG_6866

自動階調(Shift+A)は問題無し。即適用されます

アレ?ってこの時思いました。全然問題ねえじゃんって

んで、保存

20枚だとスゲー時間かかるのかな?って思いましたが、素人ブロガーだとこのくらい現像すれば良い感じに記事も書けるわけですけど、このくらいだと何も問題無く、普通に書き出しできました。スゴい!

PhotoBulkのリサイズ+ウォーターマーク挿入も特に問題無くイケました。イメージオプティムの圧縮も普通にできました。「メチャクチャ遅え」的な事は全くありませんでした

まとめ

コレ、ヤバくないですか?

12インチ、ヤバいですよ。しかも、コレ、下位モデルでカスタマイズはUSキーボードだけですから、メモリもCPUも何もいじってませんからね・・・。さすがKabyLakeと言ったところなのでしょうか?よくわかりませんが、言えることは「問題無く12インチだけで全部できた」ってこと

コレ、12インチ買う人、増える気がしてなりませんね

やっぱりね、軽いです。12インチ。劇的に軽い。そして、第2世代のバタフライキーボードが最高すぎます。メッチャ打ちやすい

それだけでも最高なのに、文書は作れる、Lightroomは使える(Photoshopは未検証ですが)と来たら、もう、買うしかありませんよ!

と言うわけで、こちらのリンクからApple Storeの12インチページに飛べます。直リンクなので安心してクリックしてください

では、ステキな12インチ生活でアナタの心もバッグも軽やかになることを心から願っております(財布も軽やかになるけど・・・)

今回ご依頼いただいた、オシャレブロガー代表と言っても過言では無い堀口さんのブログ「monographはこちらからどうぞ!(ブロガーマーケティングサービス「drip」の代表取締役でもあります。僕もバリスタとして活動させていただいております)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

MacBookカテゴリの最新記事