【Macアプリ】MarsEditと連携させるべき7つのオススメアプリ

【Macアプリ】MarsEditと連携させるべき7つのオススメアプリ

IMG_2219
部長ナビ(@nabi_1080)がWordPressでブログを更新するために欠かせないアプリを紹介するぞ!

なお、当ブログの作業環境は、gori.meの運営を参考に構築させていただいております。いつもありがとうございます

MarsEdit

とにかく外せないこのアプリは、多少お値段が張るがとんでもないアプリだ!

超絶オススメMac用ブログエディタだ!

gori.meでオススメアプリとして載っていたので、とりあえずインストールしてみたが、非常に使える。使い方については後でまとめを出したいと思うが、「ショートカット」が本当に秀逸である。太字、赤字、赤大文字、小見出し、見出し、リンク貼り、全てがキーボードショートカット一発である。とんでもないアプリだ。

Photo Bulk

写真のリサイズ、ウォーターマーク、連番を一発で作るアプリ

当ブログで、写真の右下に「nabi1080」と青いロゴが入っているのがあると思うが、アレはこのアプリを使って一発で作っている

一度設定すると、ずっと同じ設定で使えるので非常に便利だ

当ブログでは、このアプリで写真にウォーターマークを入れ、リサイズし、その後、下の「イメージオプティム」で圧縮して、flickrに突っ込んでMarsEditにブチ込むという感じだ。超絶高速に処理が可能だ!

イメージオプティム

Photo Bulkでウォーターマークを入れて、リサイズしたら、このアプリで高画質のまま圧縮する

Photo Bulkでも圧縮できるのだが、拡大すると荒くなってしまうので、圧縮はこのアプリを使っている

https://imageoptim.com/

Mac App Storeにないので、直接ダウンロードしよう!

ドラッグアンドドロップで簡単に圧縮できるので、本当に毎日お世話になっているアプリだ!

BetterSnapTool

画面を「左半分がMarsEdit」「右半分がChrome」という風に、キッチリ半分でウィンドウをリサイズしてくれるアプリ。

Commandと矢印キーで、簡単にリサイズ可能だ。私は、左半分がMarsEdit、右半分がChromeで作業しており、非常に重宝している
かなりオススメアプリだ!特に、外部ディスプレイを使う時に、非常に重宝するアプリだぞ!

Dash

無料の「スニペット」アプリ

日本語入力の状態で、決まったキーを入力すると登録されたタグなどが自動で呼び出せる。スゲー便利。

例えば、毎日朝更新している「おはようございます」のタイトルは「、」と「dd」を連続で打つと、勝手に日付と「おはようございます」が出るように設定している。マジ便利

有料のモノも多くあるが、iPadやiPhoneでスニペットを使わない場合は、コレで十分だ。
(2018年5月現在、スニペットはAlfred 3を使用しているため、Dashは使わなくなったけど、一応紹介)

Clipy

クリップボード拡張アプリ

http://qiita.com/econa77/items/1848bf3fdfb7127ca9b8

アプリの説明

http://clipy-app.com/

ダウンロードサイト

クリップボード拡張アプリだが、実際は、「スニペットアプリ」として使っている。画像が同じ、出だしも同じ記事については、全てこのアプリに登録して、キーボードで一発で呼び出せるようにしてある。写真も含めて一発で呼べるので取っても便利だ

↑ClipyとDashの動きについては、こちらの動画をどうぞ!

ForkLift

FTPアプリ。WordPressでは、CSSやPHPのファイルをそのままいじることも多々あるのだが、Simplicityのアップデートの際に、いじり方を間違えて、一切HPが表示されなくなったことが多々ある。そういう時に、直接ファイルにアクセスして修正をかけられるのがこのForkLiftだ

色々アプリはあるが、Finder調で非常に扱いやすいのでオススメだ

アクセスも簡単でと手も使いやすい。重宝している!

以上の7個のアプリで私はブログ作業を行っている

特に、MarsEditとPhoto Bulkについては、使い方をまとめたいと思うので、そちらもご覧いただきたい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

MarsEditカテゴリの最新記事