長期連載2「Again〜グレーの悪魔〜」

長期連載2「Again〜グレーの悪魔〜」

MacBook Pro 2018

(前回までのあらすじ)

僕を襲った梅雨空の霧雨が意味するモノとは一体何なのか?

よくわからないまま、夜が明けると、そこには別世界が待っていた

第2回「グレーの悪魔」

未読ツイート、140件

Messengerの未読、70件以上

僕が起きた朝、いつも通りの朝だったが、iPhone 8 REDを見た僕を「現実」が襲った

 

「なんだコレは・・・」

 

ありえない数の通知がiPhoneのロック画面を埋め尽くす

いつもなら、平和な朝の風景が一変する

 

「寝てる場合じゃ無いですよ!」

「部長さん、起きてください!」

「ぶちょーさーん!おきてー!」

 

全てが突然だった

 

そうだ。日本時間2018年7月12日夜に、突然MacBook Pro 2018が発表されたのだ

 

僕のSNS、Twitterのタイムラインは、衝撃を受けた皆さんのメッセージであふれかえっていた

 

「おいおい、マジかよ・・・」

 

それが、僕の第一声だった

まさか、このタイミングでMacBook Proが出るとは、しかも、当然と言えば当然だが、CPUは「第8世代・CoffeeLake」だった

Core数が増えるこのCPUは、ブロガー仲間のgamiさんが待ち続けていたCPUだったのだ

それが突然実現し、僕たちの目の前に現れる

 

「部長さん、買うんですか?」

 

大量の常連さんからのメッセージが届いていた

 

だが、僕は思った

 

「買うはずが無い」

 

そうだ。僕は、15インチ MacBook Pro 2017を購入し、それを手放して、15インチ MacBook Pro 2016をもう一度手にした

「壊れるまで使う」

そう誓ったはずだった

 

いくら何でも、2015年から始まった「毎年15インチ購入」が4年も続くはずなど無い

 

僕は2016を大切に使う

 

その考えは、発表を見ても、発売に沸くタイムラインを見ても、常連さんからのメッセージを見ても変わらなかった

 

「部長さん、ちょっとよろしいでしょうか」

 

常連さんからのメッセージだ

とりあえず、おはようを書いて、仕事に出かけるので、このメッセージを読むのは後になるが、僕は、このメッセージがきっかけで、踏み入れてはイケない領域に足を踏み入れることになる

もちろん、この時点ではそのことなど全くわからず、「g.O.R.iさんのレビュー、楽しみだなー、よーたくんは買うのかなー」くらいしか考えてなかった

ああ。僕は知らなかった

 

すでに、物語が始まっていたことを

 

【次回予告】

常連さんからのメッセージとは何か?

部長の思いは変わるのか?

買わない宣言をしている自分を変えるほどの「何か」があるというのか?

気になる次回は明日更新予定!良い子にして、待ってな!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Againカテゴリの最新記事