長期連載3「Again〜Aさんの報告〜」

長期連載3「Again〜Aさんの報告〜」

MacBook Pro 2018

(前回までのあらすじ)

僕は梅雨空の中、突然のグレーの悪魔の登場に驚きを隠せずにいた

しかし、15インチ MacBook Pro 2016を大切に使うと決めた今、2018モデルがいくら魅力的でも、「買い換える」には至らないだろう、と思っていた。支払いも残っている

そこに、突然、常連さんが現れた

第3回「Aさんの報告」

僕は仕事が一段落した夕方遅く、Messengerを確認した

Apple Watchに通知が来ていることは知っているが、仕事中はメッセージを返せる状態ではナイので、通知から逃れるために、仕事中はApple Watchを外すことも珍しくなくなった

それくらい、忙しく、充実した日々を送っている

そんな僕が、趣味の時間として取れるのは、夜の一部の時間と、早朝だけだ

夜も疲れてしまって、すぐに寝てしまうことが多くなってきているので、ブログ更新もおろそかになっていたのは言うまでも無く、ご存知の通りだ

そんな中発表されたMacBook Pro 2018

僕はもちろん、買うつもりなどなかった

単身赴任になり、盛岡の家族との2重生活を強いられている今、何とか切り詰めて、秋のための金は貯まったのだが、だからといって、MacBook Pro 2018を買わなくても、2016があるので、別に買う必要は無いのでは無いか、と確信していたのだ

Messengerには、ほぼ毎日やり取りさせていただいている、常連さんの「Aさん」からのメッセージが来ていた

常連さんと言っても、色んなタイプの方がいて、ほぼスタッフみたいな感じで、ガチで相談している常連さんも僕は少なくない

スタッフをこれ以上増やす気はないのだが、相談相手はいくらいても良い。僕は周りの意見を聞いて決めたいタイプなので、相談したいのだ

だから、Aさんからメッセージが来たときも「一応聞いてみるか」くらいの気持ちだった

 

部長「どうしました?」

Aさん「部長さん、MacBook Pro 2018の件ですが、いかがされますか?」

部長「僕はまだ支払いも残っているし、単身赴任という事もあるので、MacBook Pro 2018は買わない方向で考えていました」

Aさん「ごもっともです」

部長「アレ?終わりですか?」

Aさん「部長さん」

部長「はい」

Aさん「僕がニノさんの大ファンである事はご存知だと思います」

部長「はい、それは十分に知っております」

 

Aさんは、ニノさんの大ファンで、ニノさんが僕とたけPに直接会い、その後、15インチを購入した物語を読んで、Aさんも触発されて「2TB」に盛った15インチを買うくらい、ニノさんとFatherLogにハマっているのだ

 

そのAさんが、突然、MacBook Pro 2018の話をしてきた

Aさんは普通のサラリーマンなので(一応ブログも運営されているが、「遠慮します」ということなので、ここでは公開しないけど)、2TBに盛ったMacBook Proを買う時も相当な覚悟で買ったと思うのだが、なんか様子がおかしい

Pay

Aさん「部長さん、僕、計算してみたんです」

部長「何をですか?」

Aさん「ローンの残債と、今の2TB盛り盛りMacBook Proの売却額の差です」

部長「え?」

Aさん「今のMacBook Pro 15インチを売ると、ローンの残債が相殺(Pay)できることがわかりました」

部長「え?」

Aさん「部長さん、僕、MacBook Proの虜になってしまったんです。g.O.R.iさんもそうだし、よーたさんもそう、ニノさんも、当然、部長さんもそうですけど、皆さんの影響で、すっかり15インチ野郎になってしまったんです」

部長「え?」

 

Aさんは止まらなかった

 

Aさん「広い画面、速い処理能力、適度な重さ、全てが僕にバシッとハマるんです。そして、昨夜の発表」

部長「ま、まさか・・・」

 

Aさん「部長さん、僕、MacBook Pro 2018、買います」

 

エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエええエエエエエエエエエエエエエエエエええええ??????

 

部長「マジですか?」

Aさん「マジです」

 

Aさんの目は、すでに逝っていた

 

Aさん「もう、下取り申請完了です」

部長「マジすか!」

 

Aさん「そして、MacBook Pro 2018の注文も完了です。もちろん2TB!」

 

部長「マジすか!」

 

どうして、こう、僕の周りは、ドラマチックなことしか起きないのだろう・・・

今回はAさんが突然目覚めて、売却額でローンを相殺(Pay)、そして、同じ金額の支払いになるようにローンを組んで、今と同じ支払い状態(もちろん、期間は延びるけどね)で、MacBook Pro 2018をゲットするということを、僕に報告してきたのだ

 

Aさん「部長さん!」

 

部長「はい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aさん「我が人生に、一片の悔いなし」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部長「ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!」

Aさん「コレ、ずっと言いたかったんですよ。やっと言えてスッキリしました〜」

Aさん「でもね、部長さん、ちゃんと理由があるんですよ」

部長「理由ですか?」

Aさん「そうです。部長さんもそうだと思いますが、僕もキーボードの問題には頭を悩ませていました。ブログを書く身として、コレは何とかしたい。さらに、動画もやりたいと思っています。今回、Core数がアップした新しいCPUと、改善されたキーボードが決め手になりました。僕は2016を売って、2017を買えば何とかしのげるか、と思っていましたが、待っていて良かったです」

部長「なるほど」

Aさん「どうせ買い替える予定だったので、全然オッケーです。元々、売却価格と、ローンの残債は常にチェックしていたので、今回のボーナス払いが終わると、トントンになることはわかっていたんですよ」

部長「そこまで考えていたんですね・・・」

Aさん「で、部長さん」

部長「はい」

 

Aさん「部長さんはいかがですか?」

 

部長「何がですか?」

 

Aさん「MacBook Pro 2018です」

 

部長「残債は確認してませんが、多分、まだ相殺できないと思うので、買わないッスよ。2016で何とかやれてるし」

 

Aさん「部長さんに提案があります」

 

部長「え?」

 

外は、まだ梅雨空。雨が降っていた

でも、イヤな雨じゃない。体をキレイにしてくれるような、そんなすがすがしい雨だった

僕は、外を見ながら、Aさんの「提案」を待つことになる

【次回予告】

購入を決めたAさんの「提案」とはなんなのか?

次回、部長を揺るがす、大きな展開が・・・

気になる第4回は明日の更新を待て!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Againカテゴリの最新記事