長期連載1「Friends〜始まりはいつも雨〜」

長期連載1「Friends〜始まりはいつも雨〜」

Rain

「また雨か・・・」

僕は、雨が降りしきる中、一人で空を見上げる

単身赴任して早3ヶ月。一人きりの生活にもだいぶ慣れた

寂しさが無い、と言えば嘘になる

しかし、思った以上に僕は充実した日々を送っていた

部活はあるが、週末は休みをいただいて盛岡に帰ることも出来るし、今年から中学に上がったマー坊は吹奏楽部が忙しすぎて、僕が盛岡に帰っても土日とも部活という状態だ

子供と妻を置いての単身赴任、岩手県の教員であれば仕方のないことなのだが、6年間お世話になるこの沿岸の地で、家族、特に子供達は僕の予想以上に成長した姿を見せてくれた

逆に、単身赴任のタイミングとしてはよかったのかもしれない

さらに、家に帰ると一人のため、食事を済ませると必然的にテレビを観るか、iPhoneをいじるか、MacBook Proをいじるか、となる

画面の向こうにはいつも「友達」がいた

会ったことの無い、ネット上の友達がほとんどだが、たけPのような旧友、実際に会ったことのあるスタッフのニノPやおこP、カムラ氏、ブロガー仲間のよーたくんやAppBank Storeの村田さん、クライマックス佐藤、そして、ブログ師匠のg.O.R.iさん、僕にはたくさんの「友人」がいた

この物語は、そんな「友達」がきっかけとなり誰かの人生が大きく動く、そんなお話だ

 

梅雨の岩手に、また、神様が微笑む。今年もそんな季節がやってきた・・・

 

長期連載シリーズ「Friends」第1回「始まりはいつも雨」

僕は今年、4つのキーポイントを考えていた

「MacBook Air」「Apple Watch」「iPad Pro」「カメラ」の4つだ

今年はiPhoneを買わない予定なので、この4つをどうするかずっと悩んでいた

今買うのか、秋まで待つのか

Appleの24回分割払い金利手数料無料キャンペーンは6月30日まで、そして、あろうことか、マップカメラの48回金利手数料無料キャンペーンも6月30日までだった

何か運命的なものを感じるが、僕にはそれがなんなのか、この時点ではわからなかった

周りからは「買いました」という報告が続々と届く

競争では無いが、焦る気持ちはあった

しかし、僕は単身赴任、2世帯分の生活費を僕一人で払っていて、住宅ローンも払っている。金などあるはずもない

思いはあるが、先立つものが無い。そんなモヤモヤの中、僕の心はまるで梅雨空のようだった

 

「ハア・・・」

 

ため息しか出ない

仕事はウマく行っているので、充実している。家族的にもそんなに大きな問題は無い

 

「どうすれば良いんだ・・・」

 

空を見上げても、いつも通り雲は何も答えてくれない

時折吹く沿岸独特の涼しい風が木々を揺らす

僕はそんな風に吹かれるがままに、ゆらゆらと歩いていた

 

僕は気付いていなかった。単身赴任になっても僕の周りにはドラマチックな「物語」が待っていることを・・・

 

何も知らない僕が歩く、雨が降る、2018年6月の梅雨の岩手

 

静かに物語の扉が開いた

 

【次回予告】

部長が考える4つのポイントとは?

「友達」がどう絡んでくるのか?

気になる第2回は明日更新予定!良い子にして待ってな!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Friendsカテゴリの最新記事