長期連載3「Friends〜MacBook Air〜」

長期連載3「Friends〜MacBook Air〜」

Pakutaso

(前回までのあらすじ)

iPad Proに関して、熱い思いを語ったのだが、実は迷っているモノが他にもある

それについて、僕は誰かからアドバイスをもらいたかった・・・

そう、「Friends」に・・・

第3回「MacBook Air」

僕は、15インチ MacBook Pro 2016をメインマシンとして使っている

この記事も、15インチ MacBook Pro 2016で書いているはずだ

僕は「オーバースペック」なのかもしれないが、15インチが好きだ

だから、3年連続で15インチを購入し、今は15インチ MacBook Pro 2016で落ち着いているところ

自分の中では、もう、一生、ブログマシンは15インチで良いんじゃないか、と思っている

思った以上にバッテリーの持たない15インチ、かつ、重い

この間の2回の出張で思ったのが、「バッテリー、やっぱり持たない」ってこと

僕は電源が自由に使える状況での仕事が極短に少ない

その中で、例えば新幹線とかでプレゼンや資料の調整をする場合はもちろん、電源を使うことは出来るのだが、降りてからが結構キツいのだ

booq Shock Proで背負う分には問題無く使えるのだが、問題は「持ち歩く時間」と「暑さ」だ

仕事的に、夏休みの出張はどうしても増える。今年、来年、どうなるかまだわかってないが、15インチを持ち歩く出張もチョコチョコ入ってきているのも事実

そうなったときに、僕の大好きな15インチが、「バッテリーが持たない」「本体が重く肩にズシリとくる」「背中が暑い」「アダプタが重い」という苦しみを与えるようになってしまっていたのだ。今回の2回の出張で、それをまた痛感してしまった

僕は、こういう話をするときに必ず「12インチ」の話を出す

12インチは使ってみるモノの、どうしても納得できずに、結局15インチを持ち歩くようになっているのがここ数年の繰り返しなのだ(常連さんはよくおわかりだと思うが)

そこで出てきたのが、Life is Tech!の讃井さんが愛用している「MacBook Air」だ

価格も安く、持ち歩きの出張にピッタリ、自宅では15インチをそのまま壊れるまで使い、外ではMacBook Airを使って出張をこなすスタイルにすれば良いのではないか、と考えた

ただ、ここで懸念もある

いわゆる「重さ」で考えると、MacBook Airと13インチ MacBook Proはほとんど変わらない

それを考えると、13インチ MacBook Proを買っても良いのではないか、と思っている自分もいるのだ

15インチが好きなのはその通りなのと、12インチはどうしても使っていて画面の狭さや、処理速度について、「不満」を持ってしまうことがここ数年でよくわかった

決して使えないわけでは無いが、常に15インチと比べている僕がいる、と言うこと

 

僕が大事にしたいのは「快適な処理」だということに気付いたのだ

 

それに加え「そこそこ軽い」のであれば文句ない

と、なると、MacBook Airは僕にとって、外部発表もしやすく、処理も快適、宿泊先のホテルでブログも簡単に書ける

13インチ MacBook Proと比べると、「バッテリー持ち」がかなり良い感じになるだろう

僕の考える、外で使うときのポイント、「ある程度の処理能力」「軽さ」「バッテリーの持ち」「拡張性」を全てそこそこのレベルで満たしてくれるのがMacBook Airではないかと考えたのだ

だから、僕は、6月30日までの24回分割払い金利手数料無料キャンペーンにて、チョイ盛りのMacBook Airを買ってしまおうか、非常に悩んでいた

 

ふと、外を見ると、梅雨空の中に晴れ間が見えた

僕の心はいつ晴れるのだろうか

僕の心の梅雨明けはいつなのだろうか

金利手数料無料キャンペーンの期限が迫る6月下旬

少しずつ、少しずつ物語は動いていた

 

【次回予告】

Apple Watchは秋に買うと決めている、iPhoneは今年はスルーと決めているので、ラストの悩みは「カメラ」だった

一見意外なこの「カメラ」について、Friendsの意見を聞くことになる

果たして、僕はどうするのか?たけPのRX100M6はどうなるのか?

気になる次回は、明日更新予定、更新ボタンを連射して待ってな!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Friendsカテゴリの最新記事