長期連載4「Friends〜とあるツイート〜」

長期連載4「Friends〜とあるツイート〜」

Pakutaso

(前回までのあらすじ)

MacBook Airを本気で悩み、10.5インチ iPad Proを今にも買いそうな部長を「あるモノ」が突然襲った

果たしてそれはなんなのか?

物語は、徐々に核心へと迫る

第4回「とあるツイート」

僕は、Twitterをあまり使っていない

フォロワーというよりは、「フォローしている人数」がポイントだと、個人的には思ってるのだが、僕が現在フォローしているのは38人

ハッキリ言って、これ以上フォローを増やすと、タイムラインが大変なことになる。だから、フォローを厳選したのだ

38人「しか」フォローしていないので、当然流れてくるツイートも少ない(それでも、仕事終わりに見ると、未読ツイートが150を越えるのはザラ。マジで全部追うのは無理な状態)。みんな、どうやってフォローしている人のツイートを見ているのか、教えて欲しいくらいだ。少ないフォローの僕でも2日経つと完全にツイートを追う気がなくなる。それくらい、フォローってのは大変な事だ、と僕自身は感じている

最近、フォローを始めたのが、いわゆる「drip界隈」のブロガーの皆さん

株式会社dripの堀口さん、平岡さん、そして、今回の主人公である「Webledge」のけーすけさんだ

drip界隈の人達の大きな特徴として「オシャレで、写真がフワッとしている」というモノがある

なんというか、幻想的というか、スゴい写真が多い、といつも感じていた

ただ、僕は「写真の「目的」が違う」様な気がしていたので、僕は僕の撮り方で良いかな、と思っていた。スゴいとは思うけど多分、僕にあの撮り方や加工は出来ないだろう、と自分で勝手に決めつけていたのだ

だから、ツイートで流れてくる写真を見て「うわあ・・・。スゴいなぁ・・・」とは思うものの、特に反応せずにタイムラインが流れるままにしていた

僕の心に刺さった、1つのツイート

↑コレを見た瞬間、僕の動きが止まった

「なんだコレは・・・」

何が起きているのか、よくわからなかった

幻想的な湯気と、色合い、そして、後ろのボケ

全てが衝撃だった

僕はすぐさま、けーすけさんにMessengerで連絡を取る

 

部長「けーすけさん、あの写真、スゴいッスね。ツイート拝見しました。店内だから、三脚使ってるんでしょうか?」

けーすけさんは、すぐに返信をくれた

けーすけさん「APS-Cでもイケると思いますけど、フルサイズだと、撮れやすいかもしれません。暗くてもイケますし、アレ、手持ちですよ〜」

 

手持ち?マジか・・・

 

僕の心に火が付いた瞬間だった

 

部長「僕もαで幸せになれますかね?」

 

けーすけさんは、優しく、悩んで、困って、泣いている僕をあやすように、優しく僕の質問に答えた

 

けーすけさん「色んなカメラあるので、一概には言えませんが、αで幸せになるのも1つだと思いますよ」

 

確かに、僕がフォローしているブロガーは圧倒的にSONYのカメラを持っている人が多い

そして、素晴らしい写真をガンガンアップしているのを僕はずっと見ていた

 

僕は外を眺めた

どうすれば良いんだ・・・

 

αシリーズは、EOS 80Dを下取りにして、何度も購入計算したことがある。イケないことはない

ただ、今優先すべきはカメラでは無いはずだ

現時点で、一番優先させるべきは、多分「外用MacBook Air」だろう、皆さんもそう思うはずだ

 

一応、Canon派で、プロカメラマンのカメ仙人に聞いてみることにした

 

部長「カメ仙人、けーすけさんの写真が衝撃で、α、どうかなと思って」

 

カメ仙人「部長・・・」

 

僕は怒られると思った。

あれだけEOS 80Dのことを聞き、最近ではEOS 6D Mark Ⅱの相談をして、購入寸前までいき、カメラのことは全部カメ仙人に聞いていた

それがここに来て、突然のSONYのαに変えたい、というのだ

ただ、僕はそれでも良かった。カメ仙人がきっぱり言ってくれたら、僕はそれで決心が付く

そしたら、MacBook Airを買って、幸せになろう。カメラはある。無理してフルサイズを買う必要なんて、どこにも無いのだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメ仙人「前にも言ったじゃ無いですか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、怒られる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメ仙人「欲しいカメラが、良いカメラです。α、良いじゃないですか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンンンンンンンン!!!1!(by 西城秀樹)

 

外は、雨が降っていた

2018年6月下旬、僕の心が動いた瞬間、岩手県は雨だった

浜風を感じながら、僕は遠くを眺めていた

 

「自分に正直になろう」

 

けーすけさんに、僕は言った

部長「本気で、EOS 80Dからαへの買い換えを考えているんですが・・・」

けーすけさんは、優しく教えてくれた

けーすけさん「夜景とか、風景を取らないのであれば、α7Ⅱなんか、お手頃で良いと思いますよ〜」

 

物語は、雨の岩手県で「Friends」と共に、着実に歩みを進めていた

 

【次回予告】

部長は本当にαシリーズを手にするのか?

けーすけさんのアドバイスを全面的に受けながら、カメ仙人とも同時トークを進める激アツの次回は近日公開!

心して待て!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Friendsカテゴリの最新記事