長期連載6「Friends〜梅雨空の向こう側〜」

長期連載6「Friends〜梅雨空の向こう側〜」

Pakutaso

(前回までのあらすじ)

6月30日までの48回金利手数料無料無料キャンペーンを使い、けーすけさん、カメ仙人のアドバイスでα7RⅡを購入することを決意した部長

外は梅雨空だったが、その向こう側に見えるモノとは一体何なのか?

第6回「梅雨空の向こう側」

「ありがとうございました〜」

宅急便のお兄さんが、EOS 80Dのセットを持っていった

EOS 80D、18-135mm、60mmマクロ、55-250mm、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM、24mmと、全てのレンズも売却し、僕はα7RⅡを迎え入れることになった

無事審査、決済も終わり、そして、ドアのベルが鳴った

 

「ピンポーン」

 

「マップカメラさんからお届け物です」

僕は高鳴る鼓動を抑えながら、サインをしてお礼を言った

 

震える手で箱を開ける

 

そこには、夢見たフルサイズミラーレスカメラがあった

 

「こ、コレが、α7RⅡ・・・」

 

ドキドキが止まらなかった

「いつかはフルサイズ」

誰もが夢見るカメラの大いなる目標に僕は少しだけたどり着いた

 

実機は手に入れた。後は修行をして、照明買って、撮影用の板を買って、本格的な撮影環境を整えたい

これ以上、本体に金をかける必要は無い

後は、照明と背景、そして、レンズだ

 

僕は今回、24-70のF4レンズを購入した

 

しかし、当然だが、望遠も欲しいし、マクロや単焦点も試してみたい

せっかくα7RⅡを買ったのだから、勤務地が沿岸である事を生かして、海も撮影してみたいし、今までほとんどやってこなかった「外の撮影」にもチャレンジしたい

 

これから、開封レビュー、α7RⅡを初めて使う僕が感じる「わかりにくい設定」の仕方、ボタンの説明等、カメ仙人と打ち合わせしながら色々やっていきたいと思う

カメラに関してはEOS 80Dという「二桁Dシリーズ」をずっと使っていて、僕は一生、Canonを使うモノだと思っていた

しかし、今回、僕は多くの「Friends」の言葉により、α7RⅡを手にすることになった

僕は、いつもそうだが、他人の影響を大きく受けて買い物をするタイプの人間だ

だからこそ、僕は周りに人がいて欲しいし、今回みたいにたくさんアドバイスをもらえることがとても嬉しかった

 

「梅雨空の向こう側」に見えたのは、友の笑顔だった

 

みんな、僕のために、真剣に話してくれたし、喜んでくれた

 

そんな「Friends」に囲まれて、僕は今日もブログを書く

 

ありきたりかも知れないけど、多くの友に「ありがとう」を送りたい

 

見返りも何も無い僕に、これだけ情報を提供してくれて、ありがとう

 

「そんなの自分でググれよ」って言わずに、付き合ってくれて、ありがとう

 

買ったとき、みんなで盛り上がってくれて、ありがとう

 

開封写真を速報で送ったとき、「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」とか喜んでくれて、ありがとう

 

友達でいてくれて、ありがとう

 

今回、関わってくれた全ての「Friends」のおかげで、こんなに素晴らしいカメラを手にすることが出来た

全ての「Friends」に心からの「ありがとう」を送りたい

 

今度、「α会」でも開きたいなぁ、なんて思ったりしている。特に、一番お世話になったけーすけさんには直に会ってお礼を言いたい

 

みんなみんな、ありがとう。

 

「フルサイズミラーレス」という、新しい扉を素人ブロガーである僕が開ける。今後の記事にご期待ください

 

平成30年7月9日、全ての読者と「Friends」に愛を込めて

長期連載シリーズ「Friends」・完

Thanks to All my Friends

企画、構成・・・部長ナビ

本文・・・部長ナビ

購入品・・・α7RⅡ+24-70 F4

アドバイザー(Friends)

たけP(たけのメモ)・・・RX100M6

カメ仙人・・・プロカメラマン。仕事はCanon機

けーすけさん(Webledge)・・・α7Ⅲ

二ノP(FatherLog)・・・α7RⅢ

森本さん(株式会社ユーモー代表取締役)・・・α7Ⅲ

長い間、お読みいただき、ありがとうございました。α7RⅡの開封レビューは間もなく公開!おたのしみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Friendsカテゴリの最新記事