長期連載6「男達の2TB〜上海〜」

長期連載6「男達の2TB〜上海〜」

15インチ MacBook Pro(2016)14

前回までのあらすじ

東京駅八重洲地下街で部長ナビ、たけPと会ってしまった二ノさん

この時点でスタッフ入りはまだだったが、15インチ MacBook Pro 2016の試打ち、そして、写真撮影と、二ノさんの心が揺れ動く

第6回「上海」

二ノさん「ありがとうございました!」

元気よく挨拶して二ノさんは八重洲地下街のスタバを後にした

僕とたけPは、顔を見合わせ、一緒につぶやいた

 

部長&たけP「買うな、コリャ(笑)」

 

お互い微笑んで、僕たちもスタバを後にした

 

舞浜に戻った二ノさんの心は決まっていた

「DOするしかねえ」

そう

二ノさんはこの時点で15インチ MacBook Pro 2016の購入を決め、余る2015モデルを誰に売却するか、そこまで考え始めていた

全てが二ノさんにとっては予定通りだが、2015を持ってて2016を買った僕が言うのもなんだが、他人から見ると「ただの買いすぎ」だ(笑)

いつも自分が買う立場だったが、こうして、スタッフ外の人が購入を決める瞬間に立ち会うと「2015あるのに、なんで2016買うんだ?」と、割と真剣に思うことが分かった(笑)

 

でも、そうじゃない

 

みんな、分かってない

 

男は「ロマン」を追うものだ

ロマンの向こう側には、一体何があるのだろう?

見えない「ロマンの丘」の向こうを見るために、男達は今日も山を登る

それが人生じゃないだろうか?

エピローグ

数日後、二ノさんから届いたMessengerに僕は驚いた

なぜなら「フルスペック」だったから(笑)

 

二ノさん「イヤー、迷ったんですけど、やっぱりSSDは2TBですよね〜。うん、そうそう。やっぱり2TB」

 

この時点で、二ノさんは、自分でブログもしていたので、もちろん希望も伺ったのだが「スタッフ入り」が決定した(笑)。二ノさんは晴れて、「2TBの二ノP」として、デビューすることになった

g.O.R.iさんじゃねえんだから、RAW画像大量に扱うわけでも無いのに、そんなにSSDいるのか?(笑)

 

僕は512Gだが、僕はこの時点で二ノPに「負け」ている。SSDの大きさは男達にとって「心の器」と言えるだろう

 

だから、僕が次、Mac Proを買う時は、二ノPに負けない、男として、そして、部長ナビのページスタッフをまとめる立場として恥ずかしくないスペックを選ぼう

夕日にそう誓って、僕は、iPhone 7 Plus Product REDをまた見た

 

二ノP「今、上海出ました!」

 

出た(笑)

 

15インチ MacBook Pro 2016あるある・「今、どこを輸送中か、言いたくて仕方ない」

 

わかったから(笑)

翌日

二ノP「日本はいりました!ありがとうございます!」

 

15インチ MacBook Pro 2016あるある・「日本に入る、自分の都道府県まで来ると、お礼を言う」

 

わかったから(笑)

この物語で、スタッフが一人増えたことは、偶然ではなく必然なのだろう

出会いは、人も物も全てがタイミングだと思う

そのタイミングが一致した者のみ、スタッフという限られた活動が許され「変態」の称号を手にする

ここにまた、一人の変態が誕生したことを報告して、連載を終わろう

フルスペックの2TB、スタッフ二ノPをこれからもヨロシク

長期連載シリーズ「男達の2TB」・完

今までお読みいただき、ありがとうございました

文章・構成:部長ナビ

主人公:二ノP(旧・二ノさん)

友情出演:たけP

協力:上海

 

あなたの元にも、2TBが届く、その日をスタッフ一同、お祈りしております。どうか、最高のスペックを最高の15インチ MacBook Pro 2016で

 

また、長期連載シリーズでお会いしましょう

 

2017年4月23日・部長ナビ、二ノPより全ての読者に愛を込めて

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

男達の2TBカテゴリの最新記事