長期連載3「男達のEOS〜18-135mm〜」

長期連載3「男達のEOS〜18-135mm〜」

EOS

前回のあらすじ

ミラーレス、EOS 70D(APS-C)、そして、5D(フルサイズ)と、悩みに悩む部長

周りは煽り、g.O.R.iさんは真剣に5Dを止める

一体どうすれば良いのか、闇の中にいた部長の下に、1つの記事が届いた

第3回「18-135mm」

僕は、自分で、自分のレビューを「良い」とは思っていない。評価していただけるのは嬉しいのだが、もっと良いレビューが書けるんだろうな、といつも思いながら書いているのが実情だ。書いてる本人って、実際こんなもんで「良いレビューが書けた」って思えることはほとんどないのだ。「評価するのは他人」であって、自分ではない

そんな僕が「刺さるレビューを書きたい」と思ったのは、自分に刺さったレビューを書く人がいるからだ

一人目は当然g.O.R.iさん。

g.O.R.iさんのレビューは本当に刺さる

ウチに来ると分かるが、いかに僕がgori.meまみれの生活を送っているかよく理解できるだろう

「こんなものまで!」ってモノまで買ってる感じだ。なんか「ファンがグッズを集めてる」感じに近い。g.O.R.iさんのコンサートがあったら、最前列を全部席予約して一人で楽しむだろう

そして、今回の連載に関係する二人目の「刺さるブロガー」が「あかめさん」だ(ブログはこちらから!)

刺さるレビューというのは「ほ、欲しい・・・」ってなることであって、極端な話、この二人以外のレビューを見て「初見商品が欲しくなる」経験を僕はしていないと思う

当然、文章というのは個人的な好みもあるので、絶対とは言えないが、g.O.R.iさん、あかめさんの商品レビューはマジでヤバい。ヤバすぎて、気付くと買ってるレベルだ

偶然見た記事に衝撃の記述が

↑この記事を偶然見た

あまりカメラに詳しくない僕は「視度調整」と言われてもよくわからないので、普段なら「タイトルを見て、記事は読まない」はずだったが、あかめさんの記事はなぜかクリックさせる魔力を持つ

1行目が全てだった。僕は言葉を失った

スクリーンショット 2017-04-23 04.51.36

良く見て欲しい。あかめ女子のwebメモからスクリーンショットを撮らせていただいたのだが、この記事の1行目、ここで僕は動けなくなった

「取材や旅行で愛用しているCanon EOS 70D」

 

え?

 

「取材や旅行?」

 

僕が言いたいのはこうだ

「いくら、booq Shock Proと言えども、EOS 70Dを持って歩くのは重くて暑いことが、2016年夏の東京遠征でよくわかった。だから、僕は、同じ画質でコンパクトなEOS M3を買った」

そうだ

岩手であっても、EOS 70Dをバックパックに入れ背負って歩くのは重い。そして、暑い

だから、だから、僕はEOS M3を買ったというのに、あかめさんは「取材や旅行」で「EOS 70D」を愛用しているというのだ

なんてことだ・・・

EOS 70Dは自宅用、EOS M3が外出用と決めて、僕は「重いから」という理由で、EOS 70Dを持ち出すことをやめたはずだった

 

そんな僕は、この文章を読んで、本当に動けなくなった

 

そして、ある事に気付いた

 

「家族の大事な旅行は、EOS 70D持ってってるよな・・・」

 

そうだ。そうなのだ

家族の大事な旅行や、替えレンズがEOS M3だとちょっとアレなときは、僕はEOS 70Dをとれるカメラバッグに入れて持ち歩いている。もしくは、booq Shock Pro(両方レビューしているのでどうぞ)

そうだった・・・

何だかんだ言って「ここ」って時は僕はEOS 70D

 

しかも、あかめさんは女性だ。EOS 70Dを持ち歩くことは女性にとっては結構な負担になるはず

でも、取材、旅行と「日常使いだけではなく、遠出」にも使っているのだ

 

あかめさんのたった1行で、ここまで記事が書けるほど僕は衝撃を受けた

 

そして思った

「ミラーレスはねえな」、と

あかめさん同様、EOS 70Dに魅せられ、EOS 70Dを愛用し、それでブログの写真を撮っている身としては、やっぱり、あのシャッター音、そして、ダイヤルの操作感。グリップ感、程よい重さ、デュアルピクセルCMOS AFの爆速ピント、全てが魅力的だった

 

やっぱりコレか!やっぱりオマエか!

 

僕は確信した。ああ。「EOS 70Dかフルサイズ」という結論に達した瞬間だった

さらに、僕は発見した

スクリーンショット 2017-04-23 05.02.41

↑僕はアイキャッチ画像のこの部分を見逃さなかった

それは、レンズが「18-135mm」なのだ

新発売(去年発売)のこのレンズを、あかめさんは愛用しているようだった。

なるほど。僕は、60mmマクロと、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM、後は、行事用の55-250mmというラインナップだが、このレンズがあれば一本で子供の行事意外はイケるのか・・・

自宅ではマクロで撮影すれば良いし、外では18-135mmを使えばオッケーか・・・

 

うーん・・・

 

ますます僕の心は「EOS 70Dかフルサイズ」に傾く

 

ただ、18-135mmは「EF-S」レンズなので、フルサイズでは使えない。5Dを買うなら、このレンズは我慢しなければならない

突然Messengerが通知を鳴らした

「部長・・・」

突然、Messengerが鳴り、僕は現実の世界に引き戻された

僕はこの時点で、レンズは良いけど、ちょっとなぁ・・・。SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMもあるし、どうすっかなぁ・・・と言うのが本音だった

 

しかし、この一人の勇者の発言により、突然この話は「長期連載」へと変貌する

 

「部長、決めました・・・」

 

この人が、何を決めたのか、果たして、部長はどうなるのか?

 

気付けば盛岡は雨

 

僕は、一回グーッと伸びて、街を見渡した

いつもの盛岡

でも、僕は今、画面の向こうのあの人とつながっている

 

そう。

 

遠い仙台と

〜次回予告〜

あの人とは誰か?

果たして、何を決めたのか?

そこから部長はどうなる?

「男達」シリーズの今後の展開が気になる次回は、明日の更新を待て!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

男達のEOSカテゴリの最新記事