長期連載5「男達のEOS〜あえて9000Dの理由〜」

長期連載5「男達のEOS〜あえて9000Dの理由〜」

EOS

前回のあらすじ

突然9000Dを買うという宣言をしたおこP

果たして、彼の中で何が起こっていたのか?

その隠されたヴェールが少しずつ開いていく・・・

第5回「あえて9000Dの理由」

僕はおこPの選択が不思議でならなかった

全く理解できないレベルで、僕は「なぜ9000Dなのか?」とおこPに問いただした

 

おこP「部長、コレにはちゃんと理由があるんです」

 

その理由が明らかになる

おこPの言う「9000Dの理由」

僕が個人的に思うのは「値段」と「機能」について、9000Dは上位機種と呼ばれる80D、そして僕が使っている70Dとあまり変わるとは思えない

細かいところを見れば変わるのだろうが、問題は値段だ。

Amazonで見ると、EOS 9000D(ボディ)が103415円、EOS 70Dが77800円、EOS 80Dは104346円だ。

そう。昨年に発売されたとは言え、上位機種の80Dとほぼ同じ値段なのだ

でも、彼は、おこPは、9000Dを選び、流行語大賞間違い無しの「9000Do!」を生み出した

そこまで彼にさせる「動機」とはなんなのか?

少し経ち、長文のメッセージが送られてきた

9000Dを買う理由は・・・

①タッチパネル操作時のAFが爆速なったこと

→M5や80Dを触った時の衝撃と、デジイチで動画を撮影する機会が増えたので!

②Bluetooth 接続で、スマホとの親和性が向上したこと

→今のX8i はスマホとの親和性がイマイチです

③部長絶賛の肩のモニターやクルクルダイヤルを使ってみたくなったこと

→はい、使いたいです(笑

④軽くなったこと

→軽さは正義っす

⑤11月に第二子誕生!

→家族のため、カメラDoします(笑

⑥3月下旬にひいた風邪が、未だ治らないので、その処方箋(笑

以上です!

 

80Dはまだ自分の腕では早いなぁ〜と何となく感じています。

その機能を使いこなせそうにないように感じています…

あとは、嫁も使うので、やはり「大きさ」と「重さ」です。

以上だ

重さ?そんなに違うのか?

おこPが「自分には早い」と言った80Dと9000Dを比べてみよう

重さ比較(Canon公式サイトより)

80D→730g

9000D→540g

本当だ。9000D軽いぞ!

ちなみに、80Dは70Dより軽くなっているので、「おお!」って思ったんだが、9000Dはさらに軽いのか!スゲえな!

確かに、ウチだと奥さんは使わないので、重さは関係ない。僕の趣味というか、個人的な満足の問題でEOS 70Dを使っているので、重いとは思わないのだ

おこPは、これから生まれる第2子を考えると、確かにデュアルピクセルCMOS AFを搭載し、爆速になったAFを持つ9000Dは良いのかもしれない

80Dは重い、そして、X9iは僕の絶賛する「肩のダイヤル、小窓」が無い

 

なるほど・・・

 

吟味して、調べて買うのは、当ブログスタッフではたけP、おこPは群を抜いているのだが、ここまで考えているとは・・・

 

M3も持っていたが、「小さい」と感じたらしく、やはり、デジタル一眼レフカメラが欲しくなったそうだ(ちなみに、おこPのM3は弟子のうりPに譲渡済)

理にかなったおこPの理論に納得させられた僕は、気付くと「仕様ページ」を何度も何度も見ていた

 

9000Dか・・・

 

むう・・・

軽いのか・・・

とりあえずレンズ

気持ちを落ち着かせたいときは、g.O.R.iさんの「5D」のレビューを見に行くんだ

そして、Amazonに行き、その値段に逝きそうになる。欲しいけど、コレはさすがに無理だ・・・

だから、僕はあかめさんが絶賛しているレンズ「18-135mm」を買うことにした

 

この時点で、18-135mmは「EF-Sレンズ」なので、僕のフルサイズ購入の道は途絶えた

 

そして次回、あの人がとうとう動き出す

 

〜次回予告〜

9000Do!したおこPは、後は発売日を待つだけの状態の中、18-135mmが届いた部長を襲う、禁断の一言

プロならではの卓越した知識と話術で部長を陥れようとする悪魔の囁き

 

果たしてどうなる部長!

 

気になる次回は明日の更新を待て!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

男達のEOSカテゴリの最新記事