長期連載4「Move〜Appleスペシャルイベントとテザリング〜」

長期連載4「Move〜Appleスペシャルイベントとテザリング〜」

Pakutaso

前回までのあらすじ

「引っ越し」という選択を選んだ、僕の「Move」

9月11日に新居に引っ越し、迎えた9月13日午前2時。そうだ。Appleのスペシャルイベント当日

記念すべき、この日に、僕の目の前に壁が立ちはだかった

第4回〜Appleスペシャルイベントとテザリング〜

僕はAppleスペシャルイベントにそれほど期待していなかったし、そもそも、新しいiPhoneを買う気も無かった

理由は簡単で、「引っ越しをしたから」だ

金がないわけでは無い

しかし、iPhone 8があり、それについてのコラムも書いた。僕は「片手使用」という結論を去年出したのだ

だから、今年噂されていた「一番小さくて5.8インチ」という「大きさ」に僕は合わないと感じ、iPhone 8を使い続けることを密かに心に誓っていたのだった

だから、あまり速報をやる気も起きなかった、と言うのが正直なところ

ただ、多くの読者の方から「部長さんのフィーリングレビューが見たい」とたくさんのメッセージをいただいていたのも事実

ぶっちゃけ、Appleスペシャルイベントの速報はgori.meを見ておけばオッケーだと僕自身は思っている

だから、僕がなぜ「詳細なデータや比較記事を書かないか」という「そもそも論」になるのだが、「gori.meにあるから」である

僕が比較記事をバンバン出して、それが検索に引っかかるようになると、g.O.R.iさんが力を入れて書いた比較記事が埋もれることになる

それは果たして、読者のためになっているのだろうか?僕はいつもそれを考える

だから、僕はいつも「詳細はgori.meを見てください」と必ず書くのだ。ちゃんとしたデータ比較が見たかったら、ちゃんとしたレビューが見たかったら、あなたはgori.meに行くべきなのだ

実際に、自分がレビューを書いている僕が言うのだから間違いない。ああいうのが「参考になる記事」というモノなのだ

 

じゃあ、なぜ、僕がレビューを出すのか

 

それは、「自分にしか書けない、個性が詰まったレビュー」だと自分で信じているから

僕が書くレビューや記事は、多くが「たくさんの感情」を込めている

その書き方が「他に無い」と良く言われるのだが、自分で意識してい書いていることは全然なく、思うがままに、ただ、普通に書いている。そうしたところ、読者の方から「個性が強い」と言われるようになった。「部長さんのレビューは、他では読めないオリジナル性が強くて読んでて面白い」と言われるようになった

g.O.R.iさんとは方向性が全く違うことを書けば、ウチを読んだ後、gori.meに行ってもらって、ちゃんとしたデータ、考察、検証を見て、読者のためになるかも知れない。そう思って、僕はレビューを書いているのだ

あくまで僕の記事というのは「布石」であって、メインはgori.meであると、いつも僕が考えて記事を書いている

そうすればするほど、多くの読者の方から、「今回のイベントもフィーリングレビュー、楽しみにしてます。データをただ並べただけのブログはもうウンザリなんです」的なことを言われるようになっていった。データを並べることが悪いとは思わないが、少なくとも読者はそれを「面白い」とは思っていないようで、その層がウチの読者である、ということがわかってきた

ブログは「読み物」で、「取扱説明書」ではない

そこには、書き手の感情があるべきだし、思いを伝えるべきだと僕は思っている

だから、「データ」「考察」「検証」、そして、「感情」を1つの記事に織り交ぜるg.O.R.iさんの記事を僕は尊敬しているのだ。僕にあの記事は絶対に書けない。スゴいと思う

僕が「独自路線を突き進む」のには、こう言った裏話があるのだ。何となくやってるわけじゃなく、全力で「フィーリング満載の記事」をガンガン書いている、というわけだ

 

話を戻そう

 

僕は13日、午前0時過ぎに目を覚ました

準備は万端になっていた

IMG 7763

こんな感じで後はイベントを待つだけ

15インチ MacBook Pro 2018があれば1台でイケるが、正直、イベント時や、速報記事を書くときは外部ディスプレイが欲しくなる

だが、それは別の話なので、今回はイベントに絞ろう

新居で快適な環境で僕はイベントを待っていたが、何かおかしい

やたらネットの接続に時間がかかるのだった

「なんでだ?」

理由は簡単だった

docomoの速度が遅い地域で、テザリングがマジで遅かった

ドコモ光の引っ越し手続きはしていたが、9月11日引っ越しで、ドコモ光の工事が22日(土)と言われたので、11日間はWi-Fi無しの生活を強いられていた

テザリングで何とかなるかな、と思っていたが、最初から違和感があった

LINEモバイルが入っているiPad mini 4でもつないだし、docomoのiPhone 8でもつないでみたのだが、なんか遅い

なんだこれは?と思って、docomoのサイトでエリアを確認したところ、僕が住んでいる新居は、「遅いエリアとその次に速いエリア」の境に位置していた

ネットに詳しい友人に聞いてみると「境の地域は速度が出ないことがある」とのことで、まさにこれがハマったのだ

ちなみに、コンクリートの建物がダメなのかな、と思って外に出て計測してみたが、変わらず、下りで1〜2M、上りで1M行かないくらいだった。これではスペシャルイベントのストリーミングも怪しい・・・

不安を抱えながらのスペシャルイベントで、実際は、動画が切れやしないか、ハラハラしながら見ていた

その後、Flickrへのスクショのアップロードがうまく行かず、70枚撮ったスクショが全くアップできずに、速報記事の公開が大幅に遅れる事態が発生した(これはツイートしたが、引っ越すこと自体が長期連載に組み込まれていたので、この時点では、「更新遅れます」以外、何も言えなかった)

今日、この記事を書いているのは16日、今週の土曜日にやっとWi-Fiの工事が入る。Wi-Fiが無い、ということがこれだけ不便なのか、と思い知らされた

動画も見れないし(ちょっとだけは見てるけど)、SNSとかもうまく画像が読み込めなかったりする。外に出ても改善されないので(ほんの少し速くなるけど)、スペシャルイベントで、こんなにトラブルが起きるのは初めてで、本当にハラハラしながら中継を見ていた

実際のiPhone XS、iPhone XR、Apple Watch Series 4の発表を見て思ったこと

僕が思ったのは、「iPhone XS、カッコいいな」ってこと

Apple Watch Series 4はあまり心を動かされなかったが、iPhone XSは「オオ!」って思った。正直に書く。「オオ!」って思った

でも、「絶対買うぜ!」とはならなかった

iPhone XRも同様。どうせ買うなら最強のモデルが欲しいので、iPhone XRという選択肢は僕には無かった。買うならiPhone XSだと思った

しかし、iPhone Xから考えて、それほど大きな、もの凄い新機能とかは無い(s系アップデートだから仕方ないのだが)

だから、「無理して買うことはナイかな」と思った

第一、高い。そして、デカい。だから、重い

僕が買う「理由」がそこにはなかった

ただ、「ゴールド、カッコいいな」っては思った

ゴールドはカッコいい。とてもカッコいい。惚れるカッコ良さだ。それは認める

認めるが「んじゃ、買うか」ってならない。これがいつもと違うところ。いつもは「なんじゃこりゃあ・・・、か、買うぜえええええええええ!!!」ってなる。これが普通で、これが僕の買い方

でも、今年は「カッコいいけど、良いかな」ってなった

終わって、記事を書いたが、docomoのテザリングが遅いこともあったけど、なんかノリノリになれない自分がそこにいた

たけPも、「SEに戻すかな」と本気で言っていた今回のAppleスペシャルイベント

事前に「大きいモデルを買う」と宣言していた、Plus勢の当ブログスタッフ「マッピー」と「カムラ氏」はiPhone XS Maxを行くのだろう、と思った。後は、前から購入宣言していたニノPも行くのだろう、と思った

他のスタッフに動きはなく、静かな夜明けとなった

空を見ながら、僕は「今年は買わない。そんな年もあってもいいか」と本気で思っていた

ゴールドはカッコいいと思う

でも、そこには「必然」が無かった

僕は必然が無いときは行動しない

Messengerのスタッフトーク「87W」では、新型iPhoneの話で盛り上がっていた

ウチのブログスタッフは、たけPとマネさん以外は、全くの他人で、ブログの読者で良く連絡をもらう「超常連さん」が、あまりに変態度が高くてスタッフに昇格した、という経歴を持つ(よく、問い合わせいただくんですが、これ以上、スタッフを増やすことはありません。後、スタッフは僕から声をかけるので、立候補は受け付けておりません。ちなみにスタッフは全員ボランティアで本業持ちです)

スタッフ内では、やはり、iPhone XSの話で盛り上がっていた

僕は、遊び半分で「どうすっかな〜」と書き、それに対して、スタッフは「iPhone 8で良いのでは?iPhone XSを買っても、iPhone XS Maxを買っても、iPhone 8に戻る未来しか見えません」的なことを言われ、そうだよなぁ、と感じていた。やっぱり、そうだよな、と

昨年、僕は、iPhone 8 Plusを買い、iPhone Xを買い、結局、最後に買ったiPhone 8 REDをずっと使っていて、その他のiPhoneは手放している

それからもわかるように、今年、大型化したiPhoneを僕は買うべきではナイのだ、そう確信した瞬間だった

 

「今年は、静かな秋になりそうだな」

 

そうメッセージを送って、僕は15インチ MacBook Pro 2018を閉じた

少し横になり、天井を見上げると、イベントの中でクック船長が言っていた言葉が思い出される

 

「グッモーニン!グッモーニン!」

 

僕はハッとした

 

「違う!違うんだよ!そうじゃない!」

 

次の言葉を口にしようとした、その時だった

 

腕のApple Watch Series 3 Nike+が僕に通知を伝えた

 

見てみると、それは、あの人からの1通のメッセージだった

 

晴れ渡る空に、そよぐ風

 

物語は、やっと、うねりを伴いながら、本編の扉を開くのであった

 

長期連載シリーズ「Move」第2部「誰がために」本編スタート

 

【次回予告】

とうとう、本編が始まった今回の長期連載シリーズ「Move」

果たして、部長にメッセージを送った「ある人」とは誰か?

この長期連載は「誰のために」あるのか?

大きな謎を含んだまま、進み続ける物語から目を反らすな!

次回は明日更新予定!良い子にして、待ってな!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Moveカテゴリの最新記事