長期連載5「脊髄〜考えるな〜」

長期連載5「脊髄〜考えるな〜」

pakutaso

前回までのあらすじ

iPhone XSを電撃購入した「おこP」から執拗に責められる部長

iPhone XS Maxを部長の奥さんに使ってもらって、部長自身はiPhone XSを買うというまさかの提案に部長は迷っていた

そして、おこPが、また新しいドアを開く

第5回「考えるな」

おこPは、悩んでいる僕に向かって、次々と攻撃をしてきた

その手は緩むことなく、さらに強さを増していった

 

おこP「部長」

俺氏「なんだ」

おこP「何を迷っているのですか」

俺氏「iPhone XS Maxを買って、iPhone XSを追加で買うなんて、どう考えても普通じゃない、奥さんが断ることも十分考えられるし、マジでどうすっかな・・・。iPhone XS Maxも慣れてきたところだしなぁ・・・」

 

おこP「部長」

俺氏「なんだよ」

 

おこP「部長」

俺氏「なんだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「頭で考えてはダメです」

 

俺氏「ハァ?」

 

おこP「頭で考えるから、悩むのです。人は苦しむのです」

 

おこP「全ては、「頭」で考えるからなのです、考えてはダメなのです」

 

俺氏「考えちゃダメ?じゃあ、どうやって判断するんだよ!」

 

おこPはしばらくの沈黙の後、こう言った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「感じるのです」

 

俺氏「感じる?何を感じるんだよ!わかんねえよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「部長、「脊髄」で感じるのです」

 

俺氏「ハァ?」

 

オマエは教組

 

俺氏「脊髄で感じるってなんだよ!意味わかんねえよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「部長」

 

俺氏「なに!なんだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「髄の赴くがままに」

 

 

 

 

オマエは誰だよ!

 

「髄の赴くがまま」って、誰が理解できるのだろうか

髄がどこに赴くというのだろうか

僕には、サッパリわからなかったが、おこPは本気だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「部長」

 

俺氏「なんだよ!まだあるのかよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「髄液の雨が降っています」

 

俺氏「降ってねえよ!」

 

コイツ、完全に逝ってやがる

 

何でもかんでも降れば良いってもんじゃねえんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

おこP「誰かが言ってました。頭で考えるから、人は悩む、と。だから、脊髄で感じるのです」

 

俺氏「その「誰か」を今すぐ連れてこい!」

 

おこP「昔、誰か、偉い人が言ってました」

 

俺氏「そんなの言うワケねえだろ!だから、そいつを連れてこいって!」

 

おこPは完全に逝っていた

iPhone XSを購入し、僕を責め立て、途中までは良かった

しかし、最後の詰めで、まさかの「脊髄で感じるがままに、iPhone XSを買え」と来た

 

ここで皆さんに問いたい

 

あなたの脊髄は、何かあなたに「提案」をするだろうか?

 

脊髄から、何かを感じるだろうか?

 

おこPは、完全に頭がやられてしまったらしい

 

おこP「部長」

 

俺氏「なんだよ!まだあるのかよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おこP「髄液は透明です」

 

俺氏「どうでも良いわ!」

 

「髄の赴くがままに」

 

名言を残して、おこPは仕事に向かった

僕も仕事に向かったが、悔しいが、髄がうずくのだ。ああ。脊髄が僕に何か伝えようとしていた

 

「髄が・・・」

 

僕まで頭がおかしくなりそうだったが、何も感じることのないはずの脊髄が、考えることも、感じることもできないはずの脊髄が、僕に何かを伝えようとしていた

 

この物語は、どうなってしまうのか

 

一抹の不安を抱えたまま、僕は仕事へ向かうのであった

 

そう、髄と共に

 

【次回予告】

とうとう、iPhone XS Maxを奥さんに提案し、脊髄の感じるままに結論を出そうとする部長

そこに待っていた結末とは!

衝撃の次回は、明日更新予定!

髄液を満たして待ってるがいい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

脊髄カテゴリの最新記事