たけPが購入予定?の高級コンデジ「SONY RX100M6」の魅力に勝手に迫る

たけPが購入予定?の高級コンデジ「SONY RX100M6」の魅力に勝手に迫る

RX100M6

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

当ブログは僕を含め、10人で運営している珍しい「スタッフ制」ブログだ。とは言っても、記事を書くのは僕一人。他のスタッフは「専門分野を生かしたサポート」という形になっている

その中でも「たけP」は僕の同級生で、当ブログプロデューサーとして数多くのアドバイスをくれているいわば「仕切り役」である

今回、たけPがスゲー悩んでいるので、なんでそんなに悩むのか、勝手に検証してみたいと思う

たけPのカメラ遍歴

たけPは、EOS Kiss X7を持っていた。スゲー小さいKissシリーズで、とんでもなく軽くて小さい

この頃からたけPは、小さく、軽いカメラが気に入っていた。僕は最初はEOS Kiss X6iを使っていたが、その後、EOS 70Dという「二桁D」シリーズにハマることになるのだが、それは別の話だ

たけPは、突然EOS Kiss X7を手放し、ミラーレスであるEOS M5を購入した

さらに小型で、デュアルピクセルCMOS AF(EOS 70Dと同じAF、爆速)を搭載したミラーレスをゲットしたのだ

その後、レンズアダプター等を使い、APS-Cレンズを駆使して家族写真や、行事の写真等を撮影していたのだが、最近、たけPの動きが怪しい

そう、怪しいのだ

その怪しさは、プロカメラマンであるカメ仙人も気付いていた

突然出てきた「RX100M6」という名前

SONYの高級コンデジである「RX100」シリーズの最新作「RX100M6」が発売されたらしいのだが、全然興味が沸かなかった

たけPはどこからか情報を仕入れ、一人で激アツモードに入っていたというわけだ

なんだか、様子がおかしいので、急遽Messengerで新しいグループトーク「Canon」を作り、メンバーが僕、たけP、カメ仙人ということで、冷静になれよ、たけP、という形でなだめようと思ったのだが、彼の「暴走」を止めることは、僕もカメ仙人もできそうに無い

記事執筆時点で、まだたけPはRX100M6を購入してないようだが、たけPは「事後報告」をする人なので、危険極まりない。もう買ってるかもしれない。ああ。危険だ

では、何がそんなにたけPを悩ませているのか、ちょっとスペックを見てみよう

RX100M6のスペック

たけPがこだわるのは「小さいこと」と「ズーム」だ

それを見てみよう

・24-200mm(F2.8-4.5)の高倍率ズームが小型ボディに

・1型イメージセンサー搭載

・AF爆速らしい

・最大4段の光学手ぶれ補正

・BIONZ Xにより、暗所撮影もOK

ヤベえ、が欲しい

気になる値段は?

138,880円(税抜き)

えーと・・・

 

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

 

税込みだと15万ですか?

マジですか・・・。そりゃ悩むな・・・

まとめ

コレ、ヤバくないですか?コンデジなのに、スゴいよね?

たけPが間違って買ってしまうことに期待しましょう

え?僕?

 

イヤだな〜。買うわけ無いじゃん〜

 

えーと、マップカメラの48回金利手数料無料キャンペーンは6月30日までか・・・

 

い、イヤ・・・、何でも無いですよ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ブログスタッフカテゴリの最新記事