当ブログスタッフ「カムラ氏」、スゴすぎる経歴と、クラシックの作曲作品をYouTubeにアップしているので紹介!

当ブログスタッフ「カムラ氏」、スゴすぎる経歴と、クラシックの作曲作品をYouTubeにアップしているので紹介!

Pakutaso

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

当ブログスタッフ「カムラ氏」が、積極的に音楽活動を展開しているので、紹介して応援したいと思います

かなりの経歴の持ち主

まずは、本人了承の元、カムラ氏のプロフィールを紹介します

中村 匡寿 Tadahisa NAKAMURA

東京都生まれ。

尚美学園大学クラリネット専攻卒業。

桐朋学園大学作曲科研究生修了。

第86回日本音楽コンクール作曲部門第3位(室内楽曲)

第9回日本作曲家協議会(JFC)作曲賞最高位

21世紀の吹奏楽 第21回『響宴』選出

桐朋学園音楽部門作品展選出(2015-16)

2018年度桐朋学園大学マリンバ科試験曲作曲者

尚美音楽コンクール作曲部門第1位

管弦打楽器部門(演奏)第1位

尚美高校生ソロコンテスト最優秀賞(自作品)

その他受賞多数。

作品の一つ『Correspondances ~バスクラリネットと十七絃のための~』がニューヨークで再演され好評を博し、ロンドンでの再演も予定されている。

ウィーン国立音楽大学でクラリネットのディプロマを取得。

ソロからオーケストラ、邦楽作品まで幅広く精力的に創作を展開している。

Bruno Mantovani(作曲家・パリ国立高等音楽院院長)、野平一郎、Peter Veal(Ob.)の各氏のマスタークラスを受講。これまでにクラリネットと室内楽を木村健雄、故 浜中浩一、Kurt Schmidの各氏に、作曲を鈴木輝昭氏に師事。

↑コレがカムラ氏のプロフィール

ヤバくないですか?コレが「言葉遊びのレジェンド」として当ブログスタッフに迎え入れたカムラ氏の正体(笑)です

YouTubeチャンネルで作曲したモノを紹介

カムラ氏のYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ

↑かなり本格的なクラシックのチャンネルになっているので、興味のある方はぜひご覧あれ!

当ブログスタッフでありながら、音楽活動を本格的に展開しているカムラ氏、ぜひ皆さんも応援お願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

カムラ氏カテゴリの最新記事