noteで「ボイスメモ」をMacに送って、Macからアップロードして5分以上のラジオを投稿する方法

noteで「ボイスメモ」をMacに送って、Macからアップロードして5分以上のラジオを投稿する方法

note(ノート)

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

最近自分で流行ってる「ネットラジオを投稿する」ことをnoteでやってるわけですが、「5分の壁」を突破できることがわかったので紹介します

基本的に、iPhoneからアプリを使って録音すると、5分しか出来ない

まず、基本

iPhoneからnoteの公式アプリを使って録音すると、5分しか録音できません

ハッキリ言って、僕には足りない時間なので、3回アップロードしましたが物足りないッス

で、色々調べていたら、純正アプリからMacに送れることがわかったので、今回、記事にすることにしました

純正アプリ「ボイスメモ」で録音→AirDropでMacに送る→ブラウザからnote開いて、ドラッグアンドドロップ

これでイケます

まずは、ラジオの部分を録音しますが、純正アプリの「ボイスメモ」を使うと良いと思います

その後、Macに勝手に同期されるのかと思ったら、iTunesで設定が必要で、面倒なので、AirDropで送る、と言うことをやってます

iPhoneで、ボイスメモを開き、送りたいメモを選ぶと、左下に共有アイコン出ますので、それをタップして、AirDropでMacに送るだけです

すると、Finderが勝手に開いて、僕の場合は「ダウンロードフォルダ」に保存されましたので、それをブラウザ版のnoteで「noteを投稿」「サウンド」と選び、ドラッグアンドドロップで、ボイスメモのファイルを放り込むだけでアップできます

結構簡単なので、ぜひやってみてください

注意点は「50MBまで」という容量制限

アップするファイルは時間制限では無く、容量制限ですので、そこ注意してくださいね

まあ、結構喋れると思いますので、10分くらいでアップするのが一番良いんじゃないでしょうか?

そもそもラジオって、聞き流すモノだと思いますので、ブログのサブ的な感じで僕はアップしていこうと思ってます

喋るの好きな方、得意な方、ボイスメモ(iPhone)と、Macがあれば、ネットラジオを5分以上できますので、ぜひやってみてくださいね!

では、次回のステレオライブラリーでお会いしましょう!

部長ナビのnoteはこちらから!不定期連載ですが、ぜひフォローしてください!更新するとアプリで通知が行くようになります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ステレオライブラリーカテゴリの最新記事