使い慣れたTweetbotを有効利用。Twitter純正アプリでプッシュ通知をうまく使う方法

使い慣れたTweetbotを有効利用。Twitter純正アプリでプッシュ通知をうまく使う方法

Twitter

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕は根っからのTweetbot野郎なんですが、先日(日本時間8月17日)のAPI変更により、サードパーティー製のTwitterクライアントではプッシュ通知やアクティビティタブが無くなる、制限される、ということが起きています

で、色々教えていただいて現在は「通知をTwitter純正アプリ」、「タイムラインを見たり、検索をTweetbot」という使い分けをするようにしました

コレがかなりNICEなんですが、ちょっと設定が必要なので、記事にしてシェアしたいと思います

Tweetbotの通知は全て切る

まずは、Tweetbotの通知を全部切ります

API変更により、通知が来ても遅れるか、全く通知が来ない状態になりましたので、Tweetbotの通知は切りました

ただ、タイムラインを見たり、検索をする場合は、僕はTweetbotの方がまだまだ便利なので、それを使っていきたいと思っています

Twitter純正アプリの通知設定をする

Twitter純正アプリの通知を設定アプリから全てオンにするわけですが、この時に必要なことが1つだけあります

それは、「クオリティフィルター」です

全ての通知を受け取りたい場合、この「クオリティフィルター」がオンのままだと、通知が来ない場合があるので(僕も通知来なくて、困ってた)、クオリティフィルターをオフにする操作が必要です

設定とプライバシー→通知→クオリティフィルターでオフにしよう

Twitter純正アプリで、この作業をします

コレにより、全ての通知が来ることになりますので、今までと同じように運用することが可能です

なお、例えば「いいね」の通知をオフにするとか、「新しいフォロワー」の通知をオフにするとかは、Twitter純正アプリのプッシュ通知の設定から細かく変更できますので、それはお好みに応じて設定してみてくださいね!

では、よいTwitter生活を!(Tweetbotで通知が来るように戻して欲しいんだけど、やっぱり無理かなぁ・・・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Twitterの使い方やTipsカテゴリの最新記事